みずがめ座流星群

みずがめ座流星群2021の方角や時間帯や観測時おすすめアプリなどまとめ

毎年恒例の流星群、それが『みずがめ座流星群』。今年もまもなく『みずがめ座流星群』の季節です。

この『みずがめ座流星群』、「イータ流星群」と「デルタ流星群」という2つの流星群があり、ちょうど観測をするのにも良い季節なのです。人の多いところは避けて、少人数で夜空を楽しむのもステキですね!

今回は

●『みずがめ座流星群』はキャンパーにもベランダーにもおすすめのワケ

●『みずがめ座流星群』の出現時期、方角や観察しやすい時間帯

●『みずがめ座流星群』観察時におすすめ!星座のアプリ

についてまとめてみました。




『みずがめ座流星群』はキャンパーにもベランダーにもおすすめのわけ

みずがめ座流星群は2つの「活発になる時期」があります。

1つは5月のゴールデンウィークの時期に活発になる『イータ』

  • みずがめ座η(イータ)流星群
  • 5月6日(木)午前1時~4時頃

キャンプでみるなら深夜空を眺めながら観測できるのでキャンパーの皆さんは5月『イータ』をぜひ。しかもイータは水平線が見えるところがベストです。なので広野で、ある程度高さがあるところ、または海岸沿いでキャンプできれば最高です。

木がいっぱいの森でのキャンプだと見にくいです。

 

2つ目は7月の夏休み頃の『デルタ』

  • みずがめ座δ(デルタ)流星群
  • 7月30日(金)午後20時~22時頃、深夜1時頃

ご家族やお友達で気軽に楽しめるのが7月の『デルタ』時間帯も夜の8時ころからならお子様も大丈夫ですね!この場合は中間くらいの高さなので、窓際に寝袋を引いて家族で寝っ転がりながら観察をするのもおすすめです。部屋は暗くしてくださいね。




 

『みずがめ座流星群』の出現時期、方角や観察しやすい時間帯

  • みずがめ座η(イータ)流星群(母彗星はあのハレー彗星)

方角:南東の空の低い位置

時間帯:5月6日(木)午前1時~4時頃

なんと!みずがめ座η(イータ)流星群は12年周期で活動が活発化する傾向があり、ここ数年は活発な時期にはいっているため、より多くの流星が見られると期待されているようです!たのしみですね!

流星群キャンプ

  • みずがめ座δ(デルタ)流星群(母彗星はホックマルツ彗星)

方角:南西の空の中間くらいの高さに放射

時間帯:7月30日(金)午後20時~22時頃、深夜1時頃

みずがめ座δ(デルタ)はあまり「ピーク」がない流星群です。今年は7月30日に『極大』となるので、1時間に10個ほどの流星が見られます。

午後9時くらいには明るい月がのぼってくるので見にくいときもあるかもしれません。




『みずがめ座流星群』観察時におすすめ!星座のアプリ

流星群を見る時には星座のアプリがおすすめ!方角や時間帯などを把握しながら、見るとより理解が深まります。

『88星座図鑑』無料(App内課金はあり)

キレイ。。。初心者におすすめということでお子様にも理解できるようわかりやすい表現のアプリ。星座絵や流星群、太陽系の天体など天文の基礎知識を網羅。「星座レーダー(iPhone専用:有料)」を使うと見つけやすいです。

『星座表』無料(App内課金はあり)

こちらはiPhoneユーザーならば空に向けると星座表が実際目の前に見えているの星座について教えてくれます。このアプリで流星群の方向に向けてかざしてみると位置が把握しやすいですね!

大体の位置をアプリで把握すると目を慣らすためにも、アプリを閉じてしばらくは大空を観察してみてください。思いのほか、『一瞬』の流れ星。流星群は一瞬すぎて願い事はできないし、なんだかドキドキが続いて少しくたびれます。でも時々大きな流星がながれると感動してしまうのところがいいんです!




 

まとめ

今回はまもなく見ることができる、『みずがめ座流星群』についてまとめてみました。

『みずがめ座流星群』には2つの「活発になる時期」があり1つは5月のゴールデンウィークの時期に活発になる『イータ』

  • みずがめ座η(イータ)流星群 5月6日(木)午前1時~4時頃

2つ目は7月の夏休み頃の『デルタ』

  • みずがめ座δ(デルタ)流星群 7月30日(金)午後20時~22時頃、深夜1時頃

となります。季節も暖かく観察するにはピッタリの流星群。家族や仲間でのんびり流星群を観察できればステキなひとときになりますね!アプリも色々あるので気になった方はぜひ探してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る