蕎麦ボウル

[SOBABOWL]をお家で作ろう!ヘルシーな時短レシピです

夏になると、暑さでだんだんと体力が奪われてしまったり、室内の冷房と年々暑くなる外との温度差で体温調節も難しく、なにをするにも疲れがちになってします。そんな時は、ガッツリだけどヘルシー、しかも栄養効率化メニュー!片付けもワンボウルなので、圧倒的時短のおすすめメニュー。最近ハマっている「SOBA BOWL」のレシピをご紹介します。クーラーのきいた部屋で、ぱぱっと時短メニュー。浮いた時間は夜にまわして、ぐっすり眠るのが一番です!体調整えていきましょう。

今回は

●『SOBABOWLproject』(ソバボウルプロジェクト)をご存知ですか?

●時短効率化UP! 『SOBABOWL(ソバボウル)』

●お蕎麦の種類によって食べ方いろいろ

●世界の『SOBABOWL(ソバボウル)』!

についてまとめてみました。




『SOBABOWLproject』をご存知ですか?

「蕎麦を世界に広めたい」というコンセプトのもと活動している、それが“SOBABOWLproject”です。蕎麦の認知度を世界に広めるため、全国各地のお蕎麦屋さんが様々なメニューを考案、提供し発信していますよ。また、「おうちSOBA BOWL」も世界中のヘルシー志向の方たちより、SNS発信され、少しずつ注目を集めています。蕎麦は、他の麺類同様「うどん」や「そうめん」・「パスタ」のように乾麺でも流通しており、とても手軽です。美味しくヘルシーにお蕎麦を食べて夏バテ対策しましょう!さっそくレシピ紹介です。




時短効率化UP! SOBABOWL(ソバボウル)

そばボウル

材料(一人分)

●そば(乾麺) 80g(束になっているものは1束)
●パプリカ(赤・黄) 適量
●ブロッコリー適量
●ミニトマト 適量
●レタス 適量
●半熟玉子1個
●お好みのドレッシング 大さじ2(冷水でしめた蕎麦に和える用)
私は(和風しょうゆドレッシング)ですが(わさびドレ)や(ゆずドレ
しそノンオイルドレッシング)もおすすめです
●めんつゆ 少量

作り方(約20分)

1お鍋にお湯をわかして半熟卵用の卵をいれ(冷蔵庫から出したてをいれてOK!)4分ゆでる。

2卵は入れたまま、脇の方でブロッコリーもイン。今度は蕎麦を茹でる
(私は2分強火、3分そのまま)

3その間に野菜を食べやすい大きさにカット、レタスなど葉物系は手でちぎります。

4蕎麦と卵とブロッコリーをあげ、蕎麦は氷で(冷水)で冷やし洗って水気をよくきり、
卵は殻をむき、ブロッコリーが食べやすい大きさに切ります。

5 ボウルにお蕎麦を入れてドレッシングと軽く和えます。

6 その上に野菜と半熟卵をのせ、お好みでお好みで追加ドレッシングをかけ、
少量のめんつゆで味を整えます。

ポイントは、ひとつのお鍋でいろんなものを時間差で茹でていきます。茹でる時はタイマーがあれば便利ですよ。また、ブロッコリーなどは冷凍野菜を使うのも便利ですよ。




 

いろんなお蕎麦で食べ方いろいろ

蕎麦は食物繊維が豊富でビタミンCを多く含む野菜と相性バツグン!「パプリカ」「ブロッコリー」など見た目も鮮やかになりオススメです。最後にレモンやかぼすなど果汁をかけると、風味もよくさらに美味しくいただけます。

また、スーパーで買う時は蕎麦の種類が多くて迷います。。白っぽい蕎麦濃い色の蕎麦と少し迷ってしまいますね。濃い色の蕎麦は蕎麦の実の外側を多めに使用していて風味や薫りの強い『やぶ蕎麦』。また、白っぽい蕎麦は『更科蕎麦』蕎麦の実の真ん中を使っており、こちらは上品な味わいです。「湯で時間」や「蕎麦の種類」を食べくらべても楽しいですよ!




世界の『SOBABOWL(ソバボウル)』!




まとめ

今回は今、話題のSOBABOWLのレシピをご紹介しました。

食物繊維が豊富なお蕎麦。レシピはあなたのお好きなようにカスタマイズできますよ。ゆでた蕎麦に好きなドレッシングやめんつゆを絡めて、ビタミンCの野菜をのせてワンボウルでいただく、ただそれだけです。

もう少しボリュームをほしいなら、冷しゃぶと野菜をのせるのもおすすめです。他にもエビ、サーモンなどの魚介系のお好きな具材、また季節の旬野菜や彩り野菜・きのこ類、地域の特産野菜などなど、SOBABOWLのアレンジは自由自在なのです。

 

いかがでしたか?美味しく、時短で、ワンボウルなので片付けもカンタンでいいことばかり。
余った時間でゆっくりコーヒータイム。。

 

あなたの新メニューに追加していただけると、とても嬉しいです。
しっかり食べて、体も心もヘルシーに過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る