広瀬すず2021

【広瀬すず】最後のカレンダーいつ発売?10年でのすごすぎるキャリア、一体どんな人?

まもなく『情熱大陸』に女優の『広瀬すず』さんがついに登場するとのことで注目されています。カンヌ国際映画祭を体験されたのは2015年。熱視線を集め続けている女優の「広瀬すず」さん。

1年をもかけて追ったドキュメント。それがあの30分に凝縮されるのか気になるところです。

2週連続で放送されることが決定ー!番組23年の歴史の中で2週も取り上げられたのは小栗旬ただ一人だけだったので彼女はつまり小栗旬さん以来14年ぶり2人目の快挙なのだそうです!おめでとうございます!!

早くもSNSでは『待ってました!』『何時間でも見れる!』とワクワクでしたが、選挙の特番放送により1週お預けとなり、『神回が。。。待てない(泣)』とますます大盛りあがりです!

また、公式のインスタグラムでは俳優『瑛太』さん撮影の「カレンダー2022」について最後のカレンダーになるかもしれないことを告知されています。『カレンダー最後?』『悲しい〜』とコメント欄にはズラリ。

撮影、プランナーとして【広瀬すずカレンダー2022】を制作された【瑛太】さん。とてもステキなあがりで、広瀬すずさんも瑛太さんも大満足のこのカレンダー、一体いつ発売されるのかも気になります。

そこで今回は

●広瀬すずさんのプロフィール

●広瀬すずさんの最後のカレンダーの発売いつ?

についてまとめてみました。




役者「広瀬すず」のプロフィール

1998年、静岡県生まれ。2012年にモデルとしてデビューし、翌年 女優デビュー。
主な出演作に、映画『海街diary』(第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞)、『ちはやふる』シリーズ、『怒り』、『三度目の殺人』(第41回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞)、『いのちの停車場』、ドラマ『学校のカイダン』、連続テレビ小説『なつぞら』、『anone』。2019年には『Q:A Night At The Kabuki』で初舞台を踏み、第54回紀伊國屋演劇賞 個人賞受賞。

デビューから10年、輝き続ける23歳の胸の内

23歳にして、日本アカデミー賞をはじめとする数々の賞を受賞。
主演作が相次ぎ、日本の映画・ドラマ界を代表する若手女優となった広瀬すず。
自身初となるドキュメンタリー取材に当初は戸惑い気味だったが、見えてきたのは、繕うことなく真摯に「役」に向き合う姿だった。

取材が始まったのは昨年10月。カメラは、吉永小百合が主演を務める映画『いのちの停車場』、ラップ好きな芸大生を演じたドラマ『あんのリリック』の撮影など、多忙な日々を送る広瀬を追った。
「設定や台本を与えられないと、意味不明なことを言ってしまいそうで…」と言いながらも、広瀬がインタビューで語る言葉には、女優としての信念がうかがえる。

台本に書き込みは一切しない。
撮影前には演技プランを固めず、現場での直感を大事にする。
どんな注文にも応えられるように、いくつもの感情を持っていたい。
役を自分に引き寄せるのは、お芝居で嘘をつきたくないから。

23歳とは思えぬ言動に、取材陣はしばしば驚かされた。
こんな広瀬すず、見たことない!そこに、新たなオファーが舞い込む。2020年の本屋大賞受賞作を李相日監督が映画化する『流浪の月』。広瀬は、誘拐事件の”被害女児”となり、広く世間に名前を知られることになった女性を演じる。当然ながら生まれも育ちも異なる「役」をつかむため、広瀬は自分の中に「役の記憶」を植え付けようと、悩みもがいていた。
4年前から続けるキックボクシングで邪念を断ち切り、大好きな麺類を頬張りながら、考えるのはいつも「役」のこと。「”女優”という肩書きに慣れてしまったけど、気持ちの上では”役者”でありたい」と語る広瀬。1年に渡る長期取材を通して、輝きの源に迫る。

出典;「情熱大陸」公式番組HPより




役者「広瀬すず」の受賞歴の数々

現在23歳で10年のキャリアの広瀬すずさん。主演映画・ドラマの受賞もこんなにたくさん!!ほかにも、ルイヴィトンのアンバサダーや紅白歌合戦の司会など、世界に、お茶の間に大活躍の広瀬すずさん。

「2020年テレビCMタレント会社数ランキング」で1位を獲得されています!

  • 第28回橋田賞 新人賞(2020)
  • 第54回紀伊国屋演劇賞 個人賞
    「Q:A Night At The Kabuki」(2019)
  • 第41回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(2018)
  • 第74回ベネチア国際映画祭
    コンペティション出品 「三度目の殺人」 (2017)
  • 第41回エランドール賞 新人賞(2017)
  • 第40回日本アカデミー賞
    優秀主演女優賞、優秀助演女優賞(2017)
  • 第20回豊川国際ファンタスティック映画祭
    公式上映 「ちはやふる」(2016)
  • 第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞(2016)
  • 第13回シネマ夢倶楽部 推薦委員特別賞(2016)
  • 第25回東京スポーツ映画大賞 新人賞(2016)
  • 第89回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞(2016)
  • 第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(2016)
  • 第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞新人賞(2015)
  • 第40回報知映画賞 新人賞(2015)
  • 第39回山路ふみ子映画賞 新人女優賞「海街diary」 (2015)
  • 第28回東京国際映画祭 ARIGATO賞 受賞
  • 第7回TAMA映画賞
    最優秀作品賞&最優秀新進女優賞 受賞「海街diary」 (2015)
  • 第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション出品
    「海街diary」 (2015)

情熱大陸の公式HPより

お姉さんの広瀬アリスが専属モデルをつとめていた雑誌である『Seventeen』のイベントに母と来場した際、アリスが所属していた現所属事務所の社長から声をかけられたことがきっかけで芸能界に入った広瀬すずさん。

「ミスセブンティーン2012」のグランプリを受賞し、同誌専属モデルとして芸能界デビュー。姉妹で『Seventeen』の専属モデルを務めることとなりました。

特技は小学生の頃に習い始めたバスケットボール。好きな食べ物はニラとさつまいも。

日課は、その日の出来事をノートに書くこと。小学生の頃から継続しており、気持ちがリセットされてストレス発散になるという。

憧れの女優はたくさんいるが、こういう人になれたらすごく嬉しいと思う女優は松たか子。

主演を務めた水曜ドラマ『anone』の撮影現場で共演した猫に「あの」という名前をつけ、共演後も一緒に暮らしている

Wikipediaより抜粋




広瀬すずの最後のカレンダーの発売いつ?

公式HPで発表されていたのは、

  • 「広瀬すず 2022カレンダー」発売決定

    11月末発売予定発売元:株式会社トライエックス

のみ。詳細は分かり次第追記いたします。「楽天」では11月27日発売予定とも。

現在予約できるようですが、商品写真が違います。。

 

 

『もうカレンダーは最後にしようかなと思ったので、今回、瑛太さん撮ってもらいました。ありがとうございます!斬新な表紙〜かわいいでしょ〜。また写真あげまーす!是非!お願いします!』

というメッセージと共にアップされたラストカレンダーがコチラ!木村カエラさんも♡(いいね!)されてます!

同じく撮影された『瑛太』さんのインスタにもUP!

『広瀬すずさんのカレンダー、撮影、プランナーとしてやらせて頂きました。
とても良い作品が出来て大満足です。広瀬すずさんの魅力がてんこ盛りで溢れて入りきりません。
是非是非。』

アートな写真や作品をUPされている瑛太さん。まもなく「アクターズショートフィルム2」で映画も撮られるようです!コチラも楽しみですね!

モデルや俳優だけではなく映画監督・プランナー、撮影まで。瑛太さんの感性と広瀬すずさんの感性とがすごく調和された、かわいいカレンダーになっていますね! 瑛太さんの感性もこんなかわいい一面があるなんて、幅広すぎです!中身がますます気になるカレンダーです。

 




広瀬すず公式WEBサイトやインスタ『美文字』にも注目

等身大の広瀬すずさんが感じられるインスタ!

foster.com/pc/artists/hirose/suzu
Instagram @suzu.hirose.official/
twitter@Suzu_Mg

 

その美文字にも「字綺麗すぎる」「すずちゃんも美しいけど字も美しい」「性格が文字にでてる…♡」と注目が集まっています。

時々お姉さんんの「広瀬アリス」さんも登場アップされています。同年代の女優さんや監督、大物役者の皆さんとの写真、おふざけの『変顔』もカワイイしかありません。23歳のすずさんが眩しすぎます。




まとめ

2週に渡る放送される「広瀬すず」さんの情熱大陸が34年の歴史の中で「歴代2回目」となる『2週連続放送』が決定となり、最後のカレンダーになるかも?しれないカレンダーは俳優の瑛太さんが撮影・プランナーをつとめられているという超豪華版。

今回は、広瀬すずさんのプロフィールや最後になるかもしれないカレンダーについてまとめてみました。

CM数は1位で10年のキャリアでの受賞歴は「カンヌ」も含め多数。インスタフォロワーは295万人!ツイッターは400万人!透明感や美しさ、可愛さだけではなく、心のうちも複雑で難しい役もできる、なにかもっと特別な魅力のある役者『広瀬すず』さん。

これからも「広瀬すず」さんに大注目です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る