怪物園バージョン

ジュナイダ『の』の画家最新作!2021カレンダーやイベント情報

「の」や「Michi」という絵本を書かれた「junaida(ジュナイダ)」さん最新絵本が12月2日に発売となります!junaidaさんの描かれる世界観は、繊細で浮遊感があり、摩訶不思議な魅力でいっぱい。ずっと、眺めたい、その洗練された世界に閉じこもりたい!そんなファンの皆さん待望の新作!

 

今回は、大注目の画家「junaida(ジュナイダ)」さんのプロフィールや作品、最新作について、新刊のイベント、また大人気の物販購入についてしらべてみました。

 

ジュナイダ_Michi

(C)junaida

 

 

 

『の』の画家 junaida(ジュナイダ)さんのプロフィール

junaida(ジュナイダ)さん、名前だけお聞きすると、年齢、国籍、性別がわかりにくいですね!junaida(ジュナイダ)さん、なんと男性でした!

 

それにしても、このサイン本!とっても可愛すぎますね!

 

 

junaida(ジュナイダ)

画家。
1978年生まれ。京都在住。
Hedgehog Books and Gallery代表。
ボローニャ国際絵本原画展2015入選。
第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)を『Michi』が受賞。

2010年、京都・荒神口にHedgehog Books and Galleryを立ち上げる。『HOME』(サンリード)で、ボローニャ国際絵本原画展2015入選。

『Michi』(福音館書店)で、第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)受賞。

その他の作品に、『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』 (ともにHedgehog Books)、宮澤賢治の世界を描いた『IHATOVO』シリーズ(サンリード)、 『の』(福音館書店)

装画の仕事に『逆ソクラテス』(伊坂幸太郎/集英社)、『三度目の恋』(川上弘美/中央公論新社)などがあります。

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

 

junaida(ジュナイダ)さんの名前の由来やBiography

 

年齢、国籍、性別が不明だとよく言われるそうですがjunaidaさんのお名前は
本名「アイダ ジュン」さんから。
Junaida(ジュナイダ)という名前で活動することで、本名とは違う人間として創作活動ができる、とのことです。

 

大学進学の際に京都に住むようになりました。
幼少期は転勤族で、大阪府茨木市の生まれ。
京都のサイズ感が魅力的とのこと。

 

大学では絵本の勉強が出来る場所という理由で進学したのですが、バンド活動に日々を費やしていた、というjunaidaさん。

卒業制作で絵本創作に初めて向き合うようになりました。
大学生として4年間、バンドしたり、頑張っても良いしさぼってもいいし、
特別な4年間を思いっきりやったことが、卒業制作にも影響したんじゃないかなと言います。

 

「僕が思い描く絵本は、子供たちに向けて書くものではあるけれど
大人の事を無視して、子供のために書く事は僕の中の絵本観とは違うなと思っていて。
老若男女に楽しんでもらえるような作品が自分の中のピンとが合うまでに10数年かかってしまったな・・・。」
とjunaidaさん。

 

Twitter

Instagram

behance

junaida(ジュナイダ)さんの最新絵本は!イベントは?

 

ジュナイダ怪物園01

(C)junaida

 

https://www.junaida.com/

 

https://www.junaida.com/kaibutsuen/

 

ぼくらの街に、怪物たちが、やってきた

はるかいにしえの時代から、怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて、長い長い旅を続けていました。 ある静かな夜のこと、怪物園がうとうと居眠りしたすきに、開け放しの玄関から、怪物たちが、外の世界へと抜け出しました。 そして怪物たちは、みんなの住む街までやって来ると、通りを行進しはじめました。そのとき、家の中で子どもたちは…

『Michi』『の』のjunaida 絵本最新作『怪物園』。2020年12月刊行です。

これは!なんてかわいい?のでしょう!怪獣が大好きな子ども達にも響きそう!もちろん、かつての子どもの大人にも!

 

●新刊情報&イベント開催!

『怪物園』
Hardcover / 40 pages
27×20cm
Artist: junaida
Book design: 祖父江慎+藤井瑶(cozfish)
Publisher: 福音館書店
ISBN: 978-4-8340-8586-0
『怪物園』特設サイト
◆  福音館書店 junaida特集ページ『junaida絵本地図』
『怪物園』junaida原画展 Hedgehog Books and Gallery(京都)
2020年12月12日(土)~12月27日(日)13:00~18:00

『怪物園』の刊行を記念して、原画展が開催されます。
例年のように東京でも開催できたらよかったのですが、今年は色々と考えた結果、junaidaのホームギャラリーでもある京都のHedgehogでのみ原画展を開催することにしました。
会場では『怪物園』オリジナルグッズも販売予定です。もしよかったら足を運んでもらえると嬉しいです。
※会期中は、土日祝のみ予約制となる予定です。平日も状況によっては入場制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。(木曜定休)

 

【東京】

junaida『怪物園』刊行記念パネル展『Imagination journey』 #展覧会

https://www.share-art.jp/event/views/285874

さぁ、本をめくって、心を開いて…窓の向こうには不思議な旅が待っています! 2020年12月2日(水) ~ 2020年12月25日(金) @二子玉川 蔦屋家電 2階ギャラリーII


 

 

日本のブックデザイナー巨匠、祖父江さん率いるcozfishがブックデザイン!

 

怪物園_背(C)junaida

 

今回も「の」に引き続き、BOOK DESIGN が、あの!「祖父江慎+藤井瑶(cozfish)」

 

祖父江 慎(そぶえ しん)さんの手掛けられている本はそれまでの常識を覆すブックデザインで、つねに注目を集めつづける。展覧会のアートディレクションを手がけることも多いブックデザイン界の重鎮です。一度イベントでお会いしたことがありますが、太陽のような、お白湯のような、そこでただお話しているだけで温かい。特別に特別な、唯一無二、日本のブックデザイナー巨匠、祖父江さんはNHKのEテレなどにもご出演されています。

 

「の」の本について詳しく語られています!ものづくりへの愛にあふれています

https://www.1101.com/n/s/no_sobue/2019-12-06.html

の

(C)junaida

 

 

junaida(ジュナイダ)さんの2021カレンダーやグッズは?

 

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

 

こんなアートが家にあったら、空気変わりますね!ジュナイダさんのサイトストアから別サイトhedgehog-booksのオンラインへ。。只今メンテナンス中でした。。

 

【追記】<メンテナンス終わっていました♪>hedgehog-booksのオンライン

店舗へ直接行かれる方はもう販売されていますので店舗へ確認していかれると確実かと思います。

【追記】<店舗がなくなり、WEB・オンライン営業となるそうです>

 

Hedgehog Books and Gallery(ヘッジホッグ ブックス アンド ギャラリー)

京都・荒神口にある本とギャラリーのお店です。OPEN:1:00 p.m. 〜 6:00 p.m.
不定休 ※休業日はトップページにてお知らせしております。(Irregular holidays.Please check top page.)

 

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

 

このクオリティー!!王様気分でトランプ。曲げたくない。。

この投稿をInstagramで見る

junaida(@junaida_ig)がシェアした投稿

こちらはMINIMALIGHTさんとコラボした「PLAY WALLET LEATHER: LAPIS」のお財布。即完売、、ぐっすん。涙をのまれている方も多数




 

まとめ

画家のjunaida(ジュナイダ)さんの新作が12月2日に発売。カレンダーなどの物販もありますがオンラインは現在メンテナンス中。 お近くの方はギャラリーへ!

 

また新刊のインベントが東京や京都でも予定されていますのでその時に新作グッズもお披露目されるかと思います。

 

また、詳細が分かり次第追記してまいります。

 

一度見ると目が離せなくなる奥深い魅力のjunaida(ジュナイダ)さんの作品。自身の作品はもちろん、豪華作家の表紙も飾る実力。今後も大注目です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物園 (福音館の単行本) [ junaida ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

の (福音館の単行本) [ junaida ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

I’M ME junaida collected works [ junaida ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Michi (福音館の単行本) [ junaida ]
価格:2530円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特典】街どろぼう(街どろぼう限定しおり) (福音館の単行本) [ junaida ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る