QTモバイル価格ダウン

QTモバイルさらに料金値下げ↓2GBで990円!メリットや申込方法

格安スマホ、格安SIMのQTモバイルがさらに値下げの新プランを発表し話題になっています。もともと大手キャリアと比べ安く通信費を抑えられるのに今回はさらにDタイプ【ドコモ回線】が価格を大幅に値下げされます。

もともと通信費を抑えたいとお考えの方、生活スタイルに合う方ならば、ぜひ一度見直してみてもいいかもしれません。QTモバイルを使用して1年ほどなりますが、通信費は3800円から1500円ほどに!今回の大幅値引きで更に通信費が下がるのは嬉しい限りです。お知らせが郵送で届き早速、変更手続きを行いました。

今回は

●QTモバイルDタイプ変更にかかる時間(実際してみました!)
●QTモバイル気になる通信の質
●QTモバイル対応機種やメリット・デメリット、お申し込み方法

についてまとめてみました。

QTモバイルの値下げとDタイプ変更にかかる時間

QTモバイルは、九州電力グループの通信会社「QTnet」が運営しており、九州で光インターネット「BBIQ」をはじめとした各種通信サービスを提供している会社です。

今回のQTモバイルの新しい値下げプランは【Dプラン】のドコモ回線のみです。【Aプラン】のau回線や【Sプラン】のソフトバンク回線は今回の値下げプランはありません。

今、話題の20GBでも2090円!(税込)

安いですね~!

新料金プラン

QTモバイル料金1 QTモバイル料金2

https://www.qtmobile.jp/newplan/

実際にプランの変更をしてみました。

家族でQTモバイルに入っています。家のネットはBBIQなのでQTモバイルにしました。
最初の1年は3GBの料金で6GB!

わたし→もともと『Dプラン(ドコモ回線)6GB』→『Dプラン2GB』WEBで手続き完了
IDとパスワードさえ分かれば5分ほどでおわりました。


母(2台持ち)→もともと『Aプラン(au回線)6GB』→『Dプラン2GB』
プランを変更なので一度お客様センターへ電話で変更。

ここで時間が20分ほど。。なかなか繋がりません。自動音声が2回流れると切れるので、ひたすらにコールしました。やっと繋がると今度はループの自動音声(混み合っていますので~)ここで30分頑張る。(1日目は20分で断念しましたが、平日30分粘るとつながりました)

つながって話してわかったこと。。。
1台は機種が前のキャリアauオリジナルの機種?だったようで『Dプラン2GB』への変更はできませんでした。→『Aプラン(au回線)3GB』へ→機種の名前がわかるようにしていたらスムーズです

もう1台は『Dプラン2GB』へ変更できる機種!後日、モバイルナンバーポータビリティの番号を教えてくれます(ここで2日かかる)→番号を持って店舗へ行き手続き。

なんと窓口は3つも。。。

https://www.qtmobile.jp/

お店へラインすれば予約できたようです。。今回は新規ではなくプラン変更なので電話で行いましたがとにかく時間はかかります。余裕があるフリーの日に気長にかけたほうが良さそうです。

QTモバイル気になる通信の質

いままで10年以上auを使用していましたが、QTモバイルに変更して【Dプラン(ドコモ回線)】へ。auでは近所の駅で電話つながらない、インスタもリロード中でストップし、SNSも見れない事が多かったのですが、QTモバイルにしてからは驚くほど逆にサクサクです。(あくまで個人の体験談です)
Youtube動画もみれています。サブスク音楽も聞けますよ。

こんな人にオススメ

1回の通話を10分以内の『10分かけ放題』というサービスを付けていますが、家族くらいしか電話をする人がいないため、基本的にはラインで連絡を取り合っています。仕事もラインですが仕事の場合は文字でのやり取りです。ときどき保育園や職場、病院へ連絡をするときがあり、それがこの『10分かけ放題』を利用している状態です。

キャリアメールは使えない。。。

NTTドコモの「docomo.ne.jp」、KDDIグループの「ezweb.ne.jp」、ソフトバンクグループの「softbank.ne.jp」などのドメインのメールはつかえません。ラインやGメール、yahooメールのみで支障がない方にはオススメです。

長く同じキャリアを使用し、その携帯で仕事や取引先の連絡がキャリアメールで行っている方には向かないかもしれません。

QTモバイル対応機種やメリット・デメリット、お申し込み方法

今回は母の携帯が1台対応できなできなかったようですが、姉の携帯も古く対応ができないようでした。自分のはiphone11で最初から『Dプラン(ドコモ回線)6GB』→『Dプラン2GB』変更だったためスムーズでした。

QTモバイル対応機種をチェックできます。

QTモバイルはもともと手持ちの端末でどこのキャリアのものでも変更可能です。これから新規で入る場合は『ドコモ』がオススメです!安いので!

こちらで機種を確認できます! https://www.qtmobile.jp/terminal/

QTモバイルのメリット

価格が安く通信は安定しています(地域にもよるのかもしれませんが、通信が遅くイライラすることはありません)。

iPhoneをはじめ、豊富な機種で利用できるます!SIMフリーで好きな機種を購入してQTモバイルを利用すればOK!iPhoneの型落ちも店舗にありますよ。

安くて、通信も安定していて、好きな機種を使える!それで満足です。

九電グループまとめてあんしん割に入ると永年100円引きです。チリツモなので、入りました!
カンタンでした。WEBで手続き3分程度。この時もIDとパスワードがいります。

QTモバイルのデメリット

●キャリアメールをつかえない。
●アプリから電話するのに慣れない→じき慣れます。
●090-の前に00376***の7桁の番号がある。。いかにも格安携帯風。。→最初、心がモヤモヤ→じき慣れます。

くらいです。電話がかかれば問題ありません。基本『ライン』なので。ただキャリアメールが必須の方は厳しいかもしれません。

お申し込み

春なので一人暮らしや、出費がかさなる時期。アハモやpovo、なども検討されていらっしゃる方も生活スタイルさえあえばQTモバイルも快適です。

 お申し込みは、こちら

 

合わせて読みたい

携帯料金値下げ↓総務省発表『アクション・プラン』って?いつから?

ドコモからアハモへ乗換?アハモ(ahamo)いつから?キャリアメールは?

KDDI のpovo(ポヴォ)!『20GBで2480円』500円も最安値いつから?

まとめ

今回は格安スマホ、格安SIMのQTモバイルがさらに値下げの新プランを発表したので、QTモバイルDタイプ変更にかかる時間(実際してみました!)や気になる通信の質、QTモバイル対応機種やメリット・デメリット、お申し込み方法についてまとめてみました。

プラン変更は新規ではなくプラン変更なので電話で行いましたがとにかく時間はかかります。

各社携帯電話会社が奮起している総務省はアクションプラン!今後も払い続けることとなる通信費、できる限りシンプルに安いほうが助かりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る