俺の家の話9-最終話

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎『9話−最終話』

2021年1月22日放送スタート決定!

2021年冬ドラマ1月期に、TBSで放送される金曜ドラマ「俺の家のはなし」(22:00~)が絶賛放送中!

長瀬智也(ながせともや)さんがジャニーズ事務所退所前の最後のドラマになるのではないと注目のドラマです。

プロレスラーが親の介護と遺産相続を巡るバトルに参戦!? だけではない話!クドカンワールドのキャストが大集結のこのドラマ。もちろんこれまでの数々の『長瀬智也さん×宮藤官九郎さん』タッグドラマのファンの方も(今回はなんと11年ぶりのタッグ!)そうでない方も、『親の介護』という皆が通る家族テーマに大注目です!

9話−最終話はこちらへ新規お引越し。

1話から4話はこちら

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎

5話から8話はこちら

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎『5話−8話』

【俺の家のはなし】最終回までの視聴率は?

放送日程 タイトル 視聴率
第1話(2021年1月22日放送) 濃すぎる家族の全力介護が始まる! 11.5%
第2話(1月29日放送) 後継者決定の舞い! 魔性ヘルパーの正体 9.7%
第3話(2月5日放送)

親バレ厳禁!! 覆面レスラーでリング復帰

8.9%
第4話(2月12日放送) 家族全員大ショック くそジジイの告白 8.2%
第5話(2月19日放送) 恋と反抗期が渋滞!? 目指せ!家族旅行! 9.7%
第6話(2月26日放送) 最低で最高の家族旅行!! 涙の記念写真!! 8.5%
第7話(3月5日放送) 世界一かっこいい! ぼくのお父さん 9.3%
第8話(3月12日放送) 仁義なき家族バトル 親父、涙の終活宣言 8.3%
第9話(3月19日放送) ぜあっ! 家族パワーで奇跡を呼ぶぜ!! 7.7%
最終話(3月26日放送) 最後に皆さん、家族を大切に! ぜあ!

合わせて読みたい!

平岩紙の旦那さんはフジファブ山内総一郎!経歴や星野源との関係は?

『俺の家の話』の新相関図!『道枝駿佑』出演決定!道枝駿佑の身長は?学校・家族など

『俺の家の話』あらすじ・キャスト・主題歌や見どころなど!長瀬智也はドラマ出演ラスト?




第9話 解散していた家族、再結成!

妹弟が去り、寿三郎(西田敏行)がグループホームへ入所し、観山家に残った寿一(長瀬智也)は、ひたすら稽古に励んでいた。そこへ、半年前に家を出た寿限無(桐谷健太)が突然の帰宅。「自分には能しかないと気づいた」と言う寿限無を誘い、寿一は寿三郎のいるグループホームへと出かける。スーパー世阿弥マシンに扮した寿一をはじめ、慰問に来たさんたまプロレスのレスラーたちを見たお年寄りは歓声を上げる。そして、その中には寿三郎の姿もあり、寿限無は泣き笑うような気持ちでそれを見つめるのだった。

一方、寿一と結婚を誓い合ったはずのさくら(戸田恵梨香)は、この2週間ほど観山家には行かなかった。能とプロレスが頭の大部分を占め、手を出してこない寿一に不満を覚えていたのだ。同じ頃、踊介(永山絢斗)は週刊誌の記者からある記事を見せられていた。そこには、グループホームの中庭で運動している寿三郎の姿があり・・・。

9話




半年ぶりに寿限無が帰宅

踊介が出ていき、(さくらと寿一が結婚を決めたから)舞が出ていき(お能の家での女として生きるつらさを告げ、初恋の寿限無は腹違いの兄弟だったから)、寿限無まで出ていき(お風呂の入れ方がなんか違うと寿三郎に言われ、違う生き方があったかもしれないと)、そして寿三郎も。。グループホームに。

みんなが出ていってしまった観山家、半年間みっちり能の稽古に明け暮れながら生活している寿一。時々さくらがご飯を作ってくれ、『殺気』を出しながらも淡々と『能』の日々。

タクシーの小型モニターでは『長州力』のCMの後ろでダイスが踊っている!ついにCMデビュー!自分の道を歩き始めている。

タクシーに乗っていたのは半年前に出ていった『寿限無』!にっこり顔で出迎えた寿一に「お邪魔しますかな?ただいまかな?」とぽそぽそ照れくさそうな寿限無に『おかえり!』と熱い抱擁!!

オヤジにあうか?と誰もいない寿三郎の部屋を見せる

「半年もどうしていたの?」ときくと「介護の資格を取ろうとしてすぐに挫折した。社会にでると40歳のフリーターでおれには能しかない!と気が付いたよ」

「親父に会いにいこう!」ふりかえると、そこにはスーパー世阿弥マシーン!!!

慰問に『さんたまプロレス!』

『こんにちはー!照る照るハウスのみなさん!さんたまプロレスが皆さんを持ち上げるぞ−!』慰問の訪問先に寿限無も同行するとそこには車椅子に座ってニコニコしている寿三郎!「オヤジ。。。」絶句する寿限無。「俺のことオヤジはスーパー世阿弥マシーンっておもっているから。。。」

『まずは、長州力さんからー!』『肝っ玉!しこたま!さんたまー!』この呼び声で次々と老人の皆さんを持ち上げるレスラーの皆さん。『次は、スーパー世阿弥マシーンです!誰にいくのかな?』寿一は寿三郎のもとへ。『ぜあっ!』大きな寿三郎を『肝っ玉!しこたま!さんたまー!』持ち上げると、『うわぁー!ありがとうありがとう!』と子供のように喜ぶ寿三郎!『あなたも家族を大切にしなさいよ!あなたのこと応援しているからね』

さくらさんは出ていった。。。

公園で愚痴るさくら、相手はユカ。公園に早川くんと産まれた赤ちゃんと秀生。「頭の中が能とプロレスでパンパン!ハードディスクがパンパン!私のことは2GB!」と不満爆発!家で二人きりなのに手を出さない寿一に怒り爆発!「なんかほんまにごめん」と謝っちゃうユカ。早川くんは1年間育休を取得してくれてなんでも家事をしてくれるときくと「今の時代には合ってるけど、24時間ずっといるのはキツイ、無理、むり、ムリ!私2ギガでいい。。。」思わずボールを落としちゃう秀生。

ホームではさくらも一緒に寿三郎をみてくれている。タブレット越しに時々一緒に晩ごはんを食べることにしている。『今日の晩ごはんは麻婆茄子です!』と寿三郎がタブレットに写っている。隣にはさくら。『おー!こっちも偶然麻婆茄子だよー。』観山家では寿一と寿限無!『オヤジ!いくぞ!いただきます!』楽しそうなオンライン晩ごはん。




「みなさんを呼び戻してください。金持ちで温かい家族のみなさんを」さくらのねがい

喫茶店で踊介は雑誌記者と話している。介護施設で楽しく過ごしている寿三郎の写真を見せられ、認知症専門のグループホームにいつから入っているのかたずねられる。『これ、記事にするんですか?』

「新春能楽会」で「隅田川」を秀生とすることに。練習を寿限無につけてもらうも油断するとオヤジの亡霊が見える寿一『継がせねーよ!おまえなんかに!』

一方、プロレスでも『ホセ・カルロス・ゴンザレス・サンホセJr』とのタイトルマッチ。

年末の「タイトルマッチ」に、年始の「隅田川」。プロレスか能か決断を迫られているような気がしている寿一に「ちょっと話があるのでいらして」とさくら。
自分の生い立ちについて話したことがあるけれど、介護の現場にいると自分はつくづく貧乏の家でかったなと思う。というさくら。金持ちで冷たい家か貧乏であたたかな家、この2つだとおもっていたけど、観山家は『金持ちで暖かな家』。でも今は寿一さんは今ひとり。はやく皆さんを呼び戻してほしい。金持ちで温かい家族に戻してほしい。私が好きな寿一さんは家族に囲まれて笑っている寿一さん。




「分家の当主がきてんの?か!」

週刊誌に「人間国宝が老人介護ホームへ矯正入居?か! 総資産6億の行方」「お家騒動勃発?か!」OSDと舞が久しぶりに観山家にきてくれた!しかもすっぱ抜かれた週刊誌に「!」の入れ方おかしくない?とのんきな雰囲気。

ところが観山家には分家の当主、万寿(まんじゅ:ムロツヨシ)が本家の問題に口をはさみたくないのですが、観山寿一氏が宗家を継ぐことに反対の門弟諸氏の相談を受けたと多くの分家の門弟をつれて乗り込んできている。万寿は寿一はプロレスラーだったのに遺産目当てで今年から介護という名目で帰ってきているという。

週刊誌はワイドショーにも。相関図にはさくらさんもはいり恐縮するさくら。総資産6億には「ないない!」長女舞さんの旦那さん「自称ラッパーですよ!怪しい」に「本当にラッパーだよおいホンジャマカ!」とワイワイ。「しかもこの長男はスーパー世阿弥マシーンではないかと。。。」招待をしっているさくらはすぐにテレビを消したけど、舞やOSDもなんともへんな空気感。。

万寿から「スーパー世阿弥マシーン」だったら破門といわれた寿一は「私じゃありませんよ!なにかの間違いだ」といった。次期宗家の座を辞退するしかないようでうね。それが嫌なら!新たな観山流をつくるしかない。跡継ぎを諦めるかそれがだめなら、正当な世継ぎをたてて。「正当な世継ぎ?」たほうが良いといわれ皆が向いた先には。。。なんと「踊介」!「おっおう!なんかそんなことに。。」舞も寿限無も「いやいやいや」能のセンスはないことを知っているゆえ驚く家族。

万寿は「踊介ぼっちゃんに新観山流を代表して新春能楽会で舞っていただくんです」と話をすすめる。演目は?と寿限無。「土蜘蛛、土蜘蛛だよ!」焦る踊介に「やっぱりね!出ちゃってるのよ蜘蛛の糸が」立ち上がる踊介に「踊介ぼっちゃん、座ってください、、スワレ!」超絶こわそうな万寿。
「いっそ、新春の会をこの観山万寿がしきるというのは」

「それにはおよびません、新春の会では寿一さんが『隅田川』を舞います」きっぱりと寿限無。

『隅田川』?あれは母と子の悲劇ですよ、アンタが舞ったらコメディだ!人間国宝も所詮は親バカってことですか?「バカ息子!」やじが飛ぶ

「バカ息子しかいねえよ!」殺気「うちにはもうバカ息子とバカ娘しかいない。。でもそれを言っていいのは親父だけだ、それをあんたらに言われる筋合いはない」

そういうことでしたら分家の当主はおいとましましょ。帰るよ。

みんながぞろぞろ帰る中、「踊介!」
「忙しいのはわかるんだけどオヤジの顔を見に行ってくれよ、舞も。」
とがめることなく、親父を思うやさしい寿一。

さくらへは
「年末から年始にかけては殺気を放つかもしれないので、適度なディスタンスを保ってください」
さくらを思うやさしい寿一。




オヤジの亡霊

殺気を放ちながらプロレスに能にそしてオヤジの亡霊とたたかっている寿一。オヤジの亡霊は練習をだまって見ている。オヤジなんで俺じゃない!お前に継がせないとなんで言わないんだ!それなら俺はすぐにでもやめる!というと亡霊オヤジは

家にあらず、継ぐをもって家とす

世阿弥の言葉だろ?

その家の芸をきちんと継承することによってその家は続くのである

具体的に言ってくれよ!どうしたら・・・芸を継承できるんだ

さくらちゃんと別れなさい『!!!!』あの女は観山家に災いをもたらす、いますぐ別れなさい!イマスグ、わかれなさい!

あんた、亡霊じゃねえな

ほら!徘徊じゃん!末広さんからLINEガンガン入ってる。。「だってつまんないんだもん照る照るハウスーー」

なあ寿一、隅田川は世阿弥の息子「元雅」の作品なんだけど渡し船の上で母親は行方不明の息子はすでに死んでいたと知り対岸の墓で「南無阿弥陀仏」を唱えるだろ?そこで死んだ息子の亡霊をだすべきか?出さざるべきか?世阿弥と元雅のあいだで論争があったらしいんだ。

なんで?だって出なかったらわかんねえじゃねえか

元雅はそういった、だが世阿弥はだすべきではないと役者のちからで亡霊を客の前に浮き上がらせるのだと、それが能だと

おれが息子ならでてくるよ!だって会いたいもん!出てくるなと言われてもでてくるよ!

そうか、逢いたいからでてくるか。いつになく穏やかな笑顔の寿三郎、そのままゴロリと
そこへ末広さんとさくらが走ってきた。

「じゅじゅ!心配したよ!帰ろう!」
「いやら、ここはおれのいえら、かえららい」
「ろれつがおかしい!」とさくら!
「オヤジ!」起こそうとする寿一に
末広さんが大きな声で「さわらないで!」




寿三郎が倒れた!

スグに先生が駆けつけ血栓をとかす薬を投与。脳梗塞になりかけており早く連絡をもらってよかったと先生。病院にいかなくていいのかたずねると寿三郎はか細い声で「ここがいい、ここがいい」と訴えている。

「在宅介護がいいんだよ」そこへ踊介も!サブエンディングノートが、土日に必ず来てくれていた踊介。みんなに囲まれて死にたいという話をきいていた踊介。

そこへ隠れていた舞を末広さんが引っ張る。舞さんも息子のダイスをラーメン(低糖質らーめん)屋さんとして派遣していた、自分は随分ひどいこと言ったから行きづらかったのだそう。。

なんかみんな。。。「アニキに甘えててごめん、ちょっとくらい頼ってもいいかなって。」「ありがとう!頼ってくれて!ありがとう!甘えてくれて!」「みんなは一人のために。。。」

「ちょっといいかな!今結構シビアなんで!家でも管いっぱいつけるし面会も制限するから!」

先生にめちゃくちゃ怒られた

別室に待機している兄弟たち、、そこへ葬儀屋が登場。。感情がおいつかない舞だけど実は舞も「葬儀」「格安」で検索。踊介は遺言状の確認!さすが弁護士!

そこへさくらが「みなさん!心拍数下がってます!」一気に緊迫する一同

部屋へ入ると先生からは触らないで!呼びかけてください!

踊介「父さん、頑張れ!頑張れよ!」寿限無「宗家!半年もほったらかしてごめん」
「お父さん、ほらダイスと長田さん来てるよ」
OSD「YO!義理のファーザー人間国宝SINCE室町〜燗阿弥 世阿弥 三編み インディアンイエイ」
ダイス「高校卒業したらお祝いに錦糸町のガールズバーに連れて行ってくれるって約束したじゃん」

末広さん「あっ!ちょっと持ち直した!」心拍数が上がる!

OSD「ファーザーの鼓動ガールズバーに反応!ヘイ! お義兄さん、次お義兄さんの番ね、イエイ!」マイクが渡される。
寿一「ああイイぇい!」「やるの?大丈夫?」
寿一「俺、長男、こいつ次男、こいつ長女、寿限無も兄弟、おさだもきょうだい!みんな兄弟!心拍数あがったか?イエイ」

また、別室へ(多分、心拍数があがった!)イエイの加工を寿一が、葬儀屋にたのんで、遺言状もあって、後は、、、戒名は?寿三郎に聞いてなかったと寿三郎の部屋へいくとそこには長州力とさんたまプロレスのみんなが!
長州「俺が戒名、かんがえてやろうか?ブリザードってなんだっけ?」「吹雪」
「吹雪院親不孝革命居士」でどうだ

秀生とユカがくる。「おじいちゃん、また一緒に稽古しようよ」さくら「そうだよ、じゅじゅ!ほら言ってたじゃん、秀生くんの隅田川みるまで死ねないって」

末広さん「あ!上がった!」

踊介「おれの土蜘蛛もみてくれよ」

末広さん「あ!下がった!」

舞「お父さん、あんたいくのは地獄だからね!自分のしてきたことかんがえてみな!地獄確定だからね!腹違いの子供までいて!それが嫌なら目を覚ましてよ!」

寿限無「俺はきにしてないから!この家好きだし、能が好きだし、短い間だったけど本当の親子になれてうれしかったよ!あの時、落とし前つけてくれてありがとう!」

踊介「俺はもっと厳しくしてほしかった!甘やかされるたび、末っ子だから、才能ないからって負のスパイラル入っちゃってさ、自分で身切りつけたけど、本当はもっと向き合いたかったよ、おとうさん」

大州「俺も後悔してる、おじいちゃん「お能」やめちゃってごめん!」

秀生「僕、おじいちゃんのおかげで漢字は書けないけどウロウロしなくなりました。漢字は書けなくても能楽師になれるかな?なれるよね!おじいちゃんだって野菜の名前いえないもんね、おじいちゃん涙」

翌朝、続々と関係者が訪れた、「離見の目」で自分をみてみる。オヤジの席座る俺、なにか違うし、まだ早い。

みなさん、どうぞ。寿三郎へやへ皆さんが挨拶をしに入るなか寿一は一人鏡間へ向かう。

「73歳、まだはやいですよ!宗家!」「芸の太く短い道でしたね。。。」別れの挨拶をする弟子の皆さん。

突然!さくらの手をにぎりかえした寿三郎!なにか言ってる「じゅじゅ!なんていってるの?」「ぜ」「ぜ」「あ」「み」『ぜあみ、世阿弥って』「さすがご宗家!最後の最後まで能役者だ!」涙する弟子のみなさん。。。

ましん、だって」

「ぜあっ!」

「観山家のみなさん、お元気ですか?」じゅいっちゃん。。。

「何を隠そう、わたくしことスーパー世阿弥マシンの正体は観山寿一です」

踊介「どういうつもりだよ!」

「継ぐっていったけどごめん!能より全然プロレスだった」

「しってるよ!」と舞、ユカ、OSD,ダイスも。「でも、いまじゃないでしょ!知ってたけど気づかないふりしてた。またアニキがいなくなったら困るから」

「今ので台無しだよ!」踊介、「ついに白状したな!このバカ息子!」と関係者からの罵倒。。。

すべてを振り切って寿一は寿三郎の耳元で「肝っ玉、しこったま」

みなさん心のなかで御唱和ください!「きもったま、しこったま」

末広さん「あ!心拍数上がった!」

「きもったま、しこったま」「きもったま、しこったま」「きもったま、しこったま」何度も叫ぶ寿一!「オヤジ−」「きもったま、しこったま」

そして奇跡はおこった!手を上げて寿三郎が「さーんーたーまー」かすれた声だけど手を挙げた!

皆さん!ご一緒に!今度はみんなで

「肝っ玉、しこったま、さんたまー」「肝っ玉、しこったま、さんたまー」「肝っ玉、しこったま、さんたまー」泣きながら、心をこめてみんなで叫ぶ!

俺の家で紛れもない一度だけ奇跡が起こったんだ!これは俺の家の話!

「オヤジ、もっとこいよ!」




2021年12月31日

そして迎えた大晦日。この日は「ホセ・カルロス・ゴンザレス・サンホセJr」との試合で寿一の2度目の引退試合。

朝ごはん!「いただきます!」「アニキの試合は何時から?」「19時半。」「19時に見に行くよ!」

さくら「寿々はテレビでみようね」「見ない!おれはガキ使。。」

「じゅいっちゃん、南側のA席だから」
寿三郎に挨拶にいく寿一

「おやじ、「肝っ玉、しこったま、」「さんたまー(2人で)」
「じゃあ、行ってくる!」
「いってこいや〜!」

だが奇跡は一度しかおこらなかった。。

「ブリさん、試合後のスピーチ考えましたか?」プリティ原
「引退するの2回目だし。。。」と寿一
「3回目もあるかもしれないし!」コタツ
「レスラーなんて何回引退しても、何回もカムバックしたらいいんだよ!」長州力

「ホセのやつ、プロレス愛ないから気をつけて!切れるとヤバいから」

試合に向かう俺(スーパー世阿弥マシン)を着物の俺(観山寿一)が見つめる。。。

「ぜあ!」

1話分(9話)みるならTVer!全話みるならパラヴィ




“俺の家の最後の話” 最後に皆さん、家族を大切に!ぜあ!
―忘れないで!家族の時間―

グループホームを抜け出し観山家にやってきた寿三郎(西田敏行)は、3度目の脳梗塞で危篤に・・・。
多くの門弟や家族たちに囲まれ、最後の時を迎えようとしていた寿三郎の前に、いままで正体を隠してきた寿一(長瀬智也)がスーパー世阿弥マシンとして現れる。

そして「肝っ玉!しこたま!さんたま!」の掛け声で、奇跡的に寿三郎は一命を取り留める。そして寿一は新春能楽会で舞う予定の「隅田川」の稽古に励んでいた――

煙突から煙が出ている。。。

大家族のいつもの朝食時間

いただきます!

2022年1月15日

変わらず、家族みんなで朝ごはん!松前漬けをかけて〜とさくらにおねだりの寿三郎。
「長男だから数の子1本喰いしていい??」はしゃぐ寿一「なんか無理してはしゃがなくていいんだよ、みんなお前に気をつかって」

OSDが「沈黙!ひつじたちの沈黙、めぇ〜」なんだか場の空気を和ませようとしてくれている。先日の寿一の引退試合が散々だったことでみんなが気を使ってくれている。。
「ホセだかハゼだが知らないけれどあんなへなちょこバックドロップで」
隅田川の練習はどうなの?と聞く踊介に全然なってないよ!とピシャリ!お稽古がまだまだ足りず申し訳ございませんという寿限無に「ちょっとくらい褒めてあげろよ」と寿一。

そこへ秀生が母親で元妻のユカとやってくる。お産を終えたユカはなんと働いている。育休をとった早川くんは褒められてなんで働いている私はほめられんのか???!不満をいいながら会社へ向かうユカに、さくらは今日ご飯食べないのか聞く。。ありがとう今日はいらんわ〜いってきますー

気軽に立ち寄ってくれるユカにも「行ってらっしゃい!」と大きく手をふる寿一。大家族っていいな〜。




3年ぶりの新春能楽会は寿三郎も!

角田川の稽古。寿三郎と寿限無と寿一。稽古中、寿三郎の部屋で未開封の『遺言』が無造作に置いてあるのをさくらが発見。踊介と舞に『これ、こんなところにあるのまずいですよね』と持ってくる。

中身がきになる3人。ゴミとして捨てる踊介に『今捨てたよね?ということはゴミよね!』拾って開けようとする舞『おいおいおい。。』止める踊介に『あんた秘密警察???』

最終回も切れ味バツグン!

『姉さんはすごく気になるのよ!』『私も気になります』『開けると無効になるんだよ!』『私、うっかり見ましょうか?』とさくらがごく自然とハサミを入れる。。。『あらやだ自然』『たまんないぜ♡』踊介!

気になる中身を確認。資産分与については、寿一、舞、寿限無、踊介に平等に分配。『面(おもて)は?均等に4等分ってか!??』食い気味の舞。

観山家宗家28代目は。。。『そこそこ!そこが気になるの私は!』と盛り上がる3人。どうする見る?やめる?

稽古中の3人。今日も寿三郎の激が飛ぶ。寿限無の足に少しつまずく寿一に「そうする!本番はお前一人なんだぞ!寿限無あともう一歩だけ左にずってあげて」。。

さくらと寿一で寿三郎のお風呂の手伝い

『グループホームから脱走したと思ったら、倒れてさ〜』寿一
神様がくれた延長戦、煩悩のままにさくらちゃんと『Go toトラベル』『Go toイート』。。ってかなんでお前ここにいんの??




お父さんが危篤になった時正直ホッとした。。

寿限無と踊介、舞で夜の居間でお茶時間。。お父さんが危篤になった時、少しホッとしてそんな自分がイヤでひどいこと言っちゃってまた自己嫌悪になっちゃったと舞。他の2人も介護からの開放と少しホッとしたと納得。

寿限無は泣きながら、泣いている自分を見てほっとしている不思議な感覚だったと。そこへ寿一が『それなんて言うかしってる?離見の見 マルC 世阿弥!オヤジはもう少しでお風呂あがるって』お菓子をもらって出ていった。

でもアニキはそんなことなかったんだろうな。。。踊介と舞。『だって、じゅいっちゃんは命の恩人だから』

肝っ玉、しこったま、さんたまー!!!蘇る寿一の呼び戻し

で、結局介護がつづくよね。どうする?やるしかないよね。。でも時々は言っちゃいけないこととかもあるけど言いたいこと言い合って頑張ろう!

お風呂上がりのアイス、みんなで食べる。(寿一だけもらえない)

さくらは帰りの道で、一人すわり寿一の動画を繰り返しみていた。以前寿三郎に送ったビデオレターの『おれさくらさんと結婚しようと思う』の部分を繰り返し。。

家の舞台では寿一は着物に着替えてモクモクと隅田川の稽古。そこへ寿限無が『寿一っちゃん!明日よろしくね!』といって稽古場の電気を消していった。。『おい?消すなよ』寿一




観山流 新春能楽会 観山寿三郎復帰公演

2022年1月22日

「それでは宗家、よろしくおねがいします」宗家、寿三郎の挨拶がはじまった。門弟の皆様、あらためまして新年あけましておめでとうございます。本日、さくらちゃんがお着物をきています。

ようやくこの日を迎えることができました。3回死の淵をさまよい3回三途の川をリターンして今ここ!ここまでたどりつけたのは他ならぬ『世阿弥』のおかげでした。(スーパー世阿弥マシンのほう)世阿弥の教えで初心に帰ることができました。

肝っ玉、しこったま、さんたまー!!!蘇る寿一の呼び戻し

そこで私は固く誓いました、必ずシテ方として舞台で舞うと!今回の『隅田川』は私の長男寿一が初めて舞います。

ざわつく会場。。

おい?どうした寿一は?
まだ来てません。
寿一のことだから緊張してんじゃないか?へへへ




だれか死んだのか?

舞台袖、お能の準備が完了した寿限無のところに寿三郎がくる。「おい、寿限無。弟子の連中がみんな『ご愁傷さまです』っていうんだ、なんだよな?誰か死んだのか?」

「宗家、トイレはいきましたか?」「いったよOCMつけてるし。っていつかなんで寿限無がシテの装束つけてんの?」

『寿一は?どうしたの?』『もうすぐきます』

『おじいちゃん、いい加減にしなよ!秀生が可愛そう、泣いてる』

『秀生、どうした?泣いているのか?』「ないてないよ!おじいちゃん、僕大丈夫」

『舞、踊介!寿限無!お前達なにか隠してる!私が認知症だからってバカ扱いするんじゃないよ!答えなさいよ!寿限無、寿一はどうしたんだ!!!!』

亡くなったの、亡くなたのよ。。さくらが静かに話した。

年末の引退試合のプロレスでの出来事

ホセジュニアとの引退試合中に意識朦朧となり、そのまま病院へ搬送。そのまま死亡。観山寿一享年42歳。。

その事をオヤジと俺は受け入れることができなかった。

お葬式は、オヤジの危篤のときに頼んだ葬儀屋に。まさか自分の葬式の事をきめてたなんて。。。遺影は例の家族旅行の社員を引き伸ばして使い、戒名は長州力さんからいただいた戒名『吹雪院親不孝革命居士』ではなく『脛齧(すねかじり)居士』に。

死顔をみた末広さんは思わず扉を強く締めてしまうほど『めっちゃ笑顔』さすがお義兄さんOSD。めっちゃいい試合やったもんなとユカ、うんかっこよかった!と秀生。

お通夜にはたくさんの方々がきてくれた。花もたくさん届いた。

寿一が寿三郎に向けて撮っていたビデオメッセージが流された。『オヤジ、産んでくれてありがとう』

隅田川では隅田川を渡る時、母親が船の上で船頭から非業の死を遂げたある子どもの話をきかされる。梅若丸がすでに死んでいることを知り母親が嘆き悲しむという場面がある。

でもうちのオヤジはまだピンと来ていなかった。(寿一死亡を伝える新聞をただぼんやり見ている寿三郎)弔事はオヤジができなかったから、好きなことを好きな人が言うフリースタイル弔事に。収集がつかなくなっていた。




冒頭の煙突の煙は寿一。。

寿一が焼かれ大きな骨になって家に帰ってきた。1時間のところ、大きくて2時間かかって。。いかにも兄貴って感じがしていいよね。と舞。

そこへ寿三郎が「おーい、寿一柔軟剤かえてよ!もう飽きた」「おじいちゃん、もう寿一はいないんだよ」「いるよそこに」寿三郎には見えている『おう!オヤジ風呂にしようか?』と寿一「はーい!よろしくおねがいします」

冒頭の朝ごはんのときも実はいなかった寿一。ポッカリと寿一のところが空いている。ご飯だけは準備してくれている席。寂しい朝食だった。。

寿限無との隅田川の練習のときも、「じゅいっちゃん、明日よろしくね!」のときも、お風呂もアイスも、全部幽霊の寿一だった。

舞台の『隅田川』ではかごの中から秀生が『南無阿弥陀仏』その声、その姿ひと目会いたいと願い母親の前に子供が現れた瞬間、寿三郎にも『おう!オヤジ』と寿一の声。手には洗面器とスポンジ。

舞台のすみで寿一の方を見て驚く寿三郎。でも他の人には寿一は見えない。

『なんて格好で、着物に着替えなさい!』言われるとすぐに着物に(幽霊だから)。誰もいない壁と話している寿三郎のおかしな様子を見る舞とさくら。さくらは感づいている『寿一さんでは?なんで成仏できないのかしら?』

前に「隅田川」の話で母親の前にでるべきかどうかで世阿弥と息子が協議を重ねた話をしたときに寿一は逢いたいから、絶対現れるよ!といったことを思い出す寿三郎。

秀生と親子で舞いたい寿一。でも今は寿限無が秀生と舞っている。半年も練習したのに出たいよねと寿三郎。ごめんな寿一死んじゃったか。。。俺のせいかもしれんな。

そういえば思い当たる節がある、

月命日に母さんの墓参りに行った時、舞と踊介は仕事に、寿限無は買い物へでかけて二人で歩いて帰っている時、横断歩道が7回連続『青』になりつづけて、さすがに不安になってきた寿三郎、くるりと方向転換すると、そこには「藤田ニコル」

にこるんに弔事読んでほしい寿三郎、早速連絡先を聞く寿一。にこるんの話もきくと4時間後に焼き上がるパンを買ってほしいとのこと。スクラッチをかうと5万円あたり美味しいパンもGET!なんて日だ!今日死ぬのかな?

そんな話を夕食時にしていると「松前漬け」が北海道のお弟子さんの関さんより毎年恒例で送ってきてくれた。数の子の1本喰いをエンディングノートに書いていた寿三郎。オヤジ食えよ♪

いや!これ食べたらしんでしまう。寿一、お前が食えよ!数の子はなんの卵か知っているか?ニシンでしょ!じゃあ漢字で書くと?二親、二人の親ってかくんだよ。つまり数の子は両親が健在でめでたいっていうことなんだよ。いただきます!

 




寿一、家族との別れ

あの日お前が俺の変わりに食べてくれて、今オレが生かされているだよな。。ごめんな寿一。俺ももうすぐそっちにいくから母さんとまっててくれよ。

『わかった、ほらオヤジ、もうすぐ人間国宝の謡をきかせてくれよ』

謡をうたうオヤジに『よっ!人間国宝!』「こらっ!寿一!」『わかってる!一回やってみたかったんだ』いたずらっ子な寿一。

『なあ寿一、お前はほんとうによくやったよ』『え?』『みんなのことを笑顔にしてくれてさ、
奮い立たせてくれてさ、人様の分まで戦って、舞って怪我して笑って、そんなやついないよ。まあ国のたからにはなれなかったけど家の宝にはなれたな。家宝にはなれたな! お前は観山家の人間家宝だよ』『よっ!人間家宝 観山寿一!』

『褒められちゃった』
「なんだよ、うれしくないのかよ?」
『嬉しいよ、嬉しい。でもほめられちゃったら俺、、』
「そうだよな、今まで俺がお前を褒めなかったのはな褒めたらおわっちゃうから」
『しょうがないよ、そんなもんだから』

「これからはな寿一、みんながお前のかわりに笑ったり泣いたりしていくからな」
ニコリとくすぐったい笑顔の寿一

お能の舞台からふりかえると寿一はいなかった。声に出さず亡く寿三郎。

家にもどり兄弟で泣きそびれたことについて語っている踊介、舞、寿限無。
結局何だったんだろう。。あの人、兄貴は兄貴と舞、そう、寿一っちゃんは寿一っちゃん

ようやく悲しみがこみ上げてくる兄弟たち。全員、兄貴が大好き。だから寂しい。でもどこか幻っぽくて。

寿一、さくらとの別れ

2022年4月

観山家のお墓の前にさくら。手には寿三郎の遺言状を開けたときの紙「なお、私の後継者すなわち観山流28世宗家は観山寿一を指名する」さくらが読み上げる。

「じゅじゅはすぐに忘れるけど私は忘れないからね。」

そこへ寿一が現れる。山賊抱っこするも「おろして!」とさくら。
『さくらさん、会いたかったから出てきました。』

「私後悔しているんです。この間ひどいこと言っちゃって。一人の人間として見たらそこまで好きじゃないって、あれウソ。本当は大好き!」

『親父のこと死ぬまでみてやってください』
「本当に自分がないんですね、本当にこれでいいの?」
『はい。俺は俺の家が大丈夫なら大丈夫なんで。さくらさん、俺の家を頼みます』
「はい」




その後のみんな

●さくら→1年後どういうわけだか●踊介と結婚する

●寿三郎→観山流27世宗家OMT(おむつ)の力をかりて死ぬギリギリまで地謡として舞台に立ち続けた。介護認定は要介護2と3をいったりきたり、たまに1になった

●寿限無→観山流28世宗家を継承 45歳で芸術祭優秀賞を受賞

●学生服の秀生!→ゆくゆくは観山流29世宗家を継ぐことに

→学習支援サポートの資格をとって公立の中学に行っている秀生をサポート

大州は。。。一番波乱

さんたまプロレスは観山寿一の追悼試合をしてくれた
プリティ原→寿限無の指導のもと、体幹きたえる→2代目スーパー世阿弥マシン

世阿弥の遺伝子をほとんど引き継ぐ男『スーパー世阿弥マシン2号』

いつもの観山家の朝食、踊介が『いただきます!』するもいまいち。
ちょっとまって!とさくらがタブレットを持ってくる。

こればっかりは兄貴じゃないとね!

寿三郎がグループホームにいたときに一緒にオンラインで食べた時の録画!

『いくぞ!オヤジ!いただきます!オヤジうまいか?』笑顔の寿一

うまいに決まってるよー。返す寿三郎。

これが俺のいない
『俺の家の話だ』

追悼プロレスにも現れた寿一。なぜか、長州さんにだけ見える。
跨ぐなよコノヤロー。

寿〜リングで倒れた長州力!
マスクをぬいで投げ上げる。スパー世阿弥マシンのマスクが天からおちてきて終わり!!!!

1話分(最終話)みるならTVer!全話みるならパラヴィ




『俺の家の話』泣いて笑って楽しかった3か月!公式ツイッター

最後までお読みいただきありがとうございました。
(随時情報更新しています!)

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎『9話−最終話』」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る