俺の家の話1-4

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎

2021年1月22日放送スタート決定!

2021年冬ドラマ1月期に、TBSで放送される金曜ドラマ「俺の家のはなし」(22:00~)の放送が決定しました!

長瀬智也(ながせともや)さんがジャニーズ事務所退所前の最後のドラマになるのではないと注目のドラマです。

プロレスラーが親の介護と遺産相続を巡るバトルに参戦!? だけではない話!クドカンワールドのキャストが大集結のこのドラマ。もちろんこれまでの数々の『長瀬智也さん×宮藤官九郎さん』タッグドラマのファンの方も(今回はなんと11年ぶりのタッグ!)そうでない方も、『親の介護』という皆が通る家族テーマに大注目です!




「俺の家の話」とは

TBS 金曜劇場 夜10時 2021年1月22日~

脚本:宮藤官九郎、チーフプロデューサー:磯山晶

主題歌:なし(音楽のみ)(分かり次第追記します)

俺家サントラ

関連記事こちらもどうぞ

https://youtu.be/HojaOXyH-P4

つづきを読みたい!

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎『5話−8話』

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎『9話−最終話』

 

宮藤官九郎

脚本:宮藤官九郎

日本の脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、似顔絵イラストレーター。NHK大河ドラマ『いだてん』や『あまちゃん』『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』など。映画も『GO』『ピンポン』『木更津キャッツアイシリーズ』など

 

 

磯山晶

チーフプロデューサー:磯山晶

 

『池袋ウエストゲートパーク』から『逃げ恥』『恋つづ』まで。
平成・令和ドラマの仕掛け人
『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』『逃げるは恥だが役に立つ』『恋はつづくよどこまでも』など、ドラマ畑を歩んで30年。数々の話題作を手がけてきたドラマ・プロデューサー!




「俺の家のはなし」のキャストは?

 

長瀬智也
観山 寿一(みやま じゅいち)42歳

戸田恵梨香
志田 さくら (しだ さくら)??歳

桐谷健太
観山 寿限無(みやま じゅげむ)40歳

江口のりこ
長田 舞(おさだ まい)40歳

永山 絢斗
観山 踊介(みやま ようすけ)34歳

西田敏行
観山 寿三郎(みやま じゅさぶろう)72歳

井之脇 海
プリティ 原(プリティ はら)25歳

道枝駿佑
(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
長田 大州(おさだ だいす)16歳

羽村 仁成
(ジャニーズJr.)
観山 秀生(みやま ひでお)10歳

荒川 良々
末広 涼一(すえひろ りょういち)

三宅 弘城
堀 コタツ(ほり こたつ)

平岩 紙
ユカ

秋山 竜次
O・S・Dオーエスディー

俺の家の話相関図2

 

合わせて読みたい!

平岩紙の旦那さんはフジファブ山内総一郎!経歴や星野源との関係は?

『俺の家の話』の新相関図!『道枝駿佑』出演決定!道枝駿佑の身長は?学校・家族など

『俺の家の話』あらすじ・キャスト・主題歌や見どころなど!長瀬智也はドラマ出演ラスト?

 

【俺の家のはなし】最終回までの視聴率は?

視聴率は発表され次第更新していきます!
第一話は15分拡大(22:00 – 23:09)

放送日程 タイトル 視聴率
第1話(1月22日放送) 濃すぎる家族の全力介護が始まる! 11.5%
第2話(1月29日放送) 後継者決定の舞い! 魔性ヘルパーの正体 9.7%
第3話(2月5日放送)

親バレ厳禁!! 覆面レスラーでリング復帰

8.9%
第4話(2月12日放送) 家族全員大ショック くそジジイの告白 8.2%
第5話(2月19日放送) 恋と反抗期が渋滞!? 目指せ!家族旅行! 9.7%
第6話(2月19日放送) 最低で最高の家族旅行!! 涙の記念写真!! 8.5%
第7話(2月526日放送) 世界一かっこいい! ぼくのお父さん 9.3%
第8話(3月5日放送) 仁義なき家族バトル 親父、涙の終活宣言 8.3%
第9話(3月12日放送) ぜあっ! 家族パワーで奇跡を呼ぶぜ!!
第10話(3月19日最終話予定)

「俺の家のはなし」あらすじネタバレ!最終回まで全話まとめと口コミ感想

「俺の家のはなし」の全話あらすじと感想をまとめていきます!詳しい放送日がわかり次第追記してまいります。

第1話「俺の家の話」 濃すぎる家族の全力介護が始まる!

プロレスリングでマットに叩きつけられ、ロープへ投げ飛ばされながらも、ブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)は、自分の家族について思いを馳せていた。
寿一は幼少時代、重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(西田敏行)から一度も怒られたことがなかった。一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(桐谷健太)のみ。しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていた。やがて反抗期を拗らせた寿一は、母の死後、家を出てプロレスラーの道へ進む。そこには、寿一が憧れていた家族の形があった。

さらに時は流れて現在。ピークを過ぎたレスラーとなった寿一の元に寿三郎危篤の知らせが飛び込んできた。急いで病院に駆け込んだ寿一は、久しぶりに会った弟の踊介(永山絢斗)と妹の舞(江口のりこ)から、一昨年に寿三郎が脳梗塞で倒れたことを聞かされる。別れの挨拶は2年前に済ませたと遺産や相続の話を始める弟妹に激昂する寿一。そして寿一は二十八世観山流宗家を継承すべく、プロレスラーを引退することを決めるのだった。

引退試合を終えた寿一を待っていたのは、寿三郎が退院したという知らせだった。一門の幹部、そして家族を前に、これまでの威厳はどこへやら、デイケアサービスで寿三郎の担当ヘルパーだった志田さくら(戸田恵梨香)と結婚すると言い出した寿三郎。呆気にとられる寿一ら家族を余所に、自身の余命とすべての遺産をさくらに相続すると告げ・・・!?

俺家1話

長州力さんの笑顔も素敵です!指ハート♡

始まった!はじまりました。「俺の家の話」

1話目からホロリとくるシーンだらけ!

主人公の寿一はプロレスラー。コロナ禍でのプロレスシーンで幼い頃からの回想が始まります。
回想シーンではおなじみクドカンファミリー『尾美としのり』さんが登場されていましたね!

『観山家』の長男として生まれた寿一。重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(西田敏行)から一度も怒られたことがなかった。一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(桐谷健太)のみ。しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていた。宗家の後継ぎと言われながら育った寿三郎。反抗期に『なんで俺なんだよ!寿限無のほうがうまいじゃん!なんで俺なんだよ!』の問いに

『そういうもんなんだよ』

プロレスは人間国宝の父との唯一の共通点だったこと。チャンピオンベルトを持ってきてあげたかった。父の危篤を機に引退を決意(プリティ原は引退試合の花道を主役から奪った。。あざとイイやつ)

人間国宝の父も人生を謳歌したかったこと。余命1年を発表。
なぞのヘルパーさくらさんとの婚約&遺産相続を発表『カトちゃんパターン』

寿三郎の危篤時に父への思いを伝えた寿一。「能」を継いでやるぜ!といっているシーンをさくらに録画されていた!回復した寿三郎に「継いでやる」ではなく「謹んで継がせていただきますだろ」とピシリ!

「つがせていただきます。」

声に艶がないと、突如はじめる能の稽古
「それは天人のはごろもとて〜」の重厚なシーンのおかっぱのじゅいっちゃん。
小さなころから脈々と受け継がれている『能』の一族であることのわかるのシーン

素謡を聞いて、呪いの儀式が始まったかという桜ちゃん。このシーンも笑ってしまう。西田敏行さんの声はすごく良かったですね。。宗家の役できるなんて改めて西田敏行さんの芸の深さに感動!スゴイことですね。


前髪。。。パンチありすぎる画面。

 

介護をする、家を継ぐために家へ戻る。。いいのか?これでと自問自答しながら髪を切る!

寿一の息子の秀生は本当に屈託のない息子。「学習障害」をもっており小5になるけど、かんたんな漢字もうまく書けない。

介護スケジュールをさくらさんとみんなで決めるも、なんだかんだみんな忙しい。。長女の旦那さんOSDさんのラーメンの仕込みスケジュールが特に忙しそう。背脂の仕込みとか。
「俺がやってやるよ、そのために帰ってきたんだ」と寿一。

心にきめた寿一に待っていたのはOMT(おむつ替え)とお風呂の係。

戸惑う寿一にさくらは「介護に特別な感情はいらない」という。。寿一は『息子だからできない』と涙。。そのまま風呂場からでていってしまう。

別の日、寿三郎は認知症のテストを行う。自信満々の寿三郎だったが、かんたんな野菜の名前がでてこない、数字もでない。。人間国宝の父が「要介護1」に認定され、ショックな空気と胸にくる真っ赤な夕焼け。

その日のお風呂、シャンプーハットの父と、父の頭を洗う息子。「小さいとき頭を洗ってくれなかったし、おむつも替えてくれなかったとお母さんから聞いた」と話す寿一に、

「お能は神様に奉納する踊りだから汚れるようなことはできない」と寿三郎。

寿一『俺にしてこなかったことを全部してやるよ!
なんでかわかるか?そういうもんなんだよ』

翌朝、みんなで朝食を食べるシーン。長男の「いただきます」に沸くファミリー!
「久しぶりにじゅいっちゃんの「いただきます」きいた〜」「長男感!いいね!」

「毎日、いただきますだけ言っとけ〜」と寿三郎も!

「今、褒められたね!」秀生くんのステキな言葉で1話終了〜(ゴング)

羽村くんの演技がとても難しい役にも関わらず、とっても馴染んで光っている。SNSでも大注目です!

見逃し配信はこちら

1週間、1話分みるならTVer

全話見るならパラヴィ

第2話「俺の家の話」 後継者決定の舞い! 魔性ヘルパーの正体

寿一(長瀬智也)が二十八世観山流宗家を継承すると宣言したことにより、父の寿三郎(西田敏行)から門弟にそのことを告げる日がやってきた。寿三郎が後継者決定を声高に宣言するものの、門弟たちからは不満の声が続出。収拾がつかなくなった一同を前に寿三郎は、1週間後に寿一に高砂を披露させることを約束してしまうのだった。

同じ頃、ネットでさくら(戸田恵梨香)の過去の写真を発見した踊介(永山絢斗)は、彼女のことを秘密裏に調べ進めていた。一方、寿一は高砂の稽古に励みつつもある悩みを抱えていた。プロレスラーをやめてしまい、お金がないのだ。息子の養育費も払えなくなった寿一は、寿限無(桐谷健太)に土下座をし借金を申し出るのだが、驚愕の事実を知ることとなり・・・。

出典:公式ホームページ

寿一(長瀬智也)が二十八世観山流宗家を継承すると宣言したことにより、父の寿三郎(西田敏行)から門弟にそのことを告げる日がやってきた。

宗家の「要介護1になり候」のあとにダイスのラップ。にソワソワ。さくらちゃんの着物姿に寿三郎がメロメロになりながらも、後継者決定を声高に宣言するものの、門弟たちからは不満の声が続出。「寿三郎さんに習いたいから高い月謝を払っている!」「長男は破門になったと聞いている!」「高砂の一つぐらい見せてご覧なさいよ」収拾がつかなくなった一同を前に寿三郎は「じゃかましいわい」と車椅子から立ち上がる!(たった!宗家が立った。。)1週間後に寿一に高砂を披露させることを約束してしまうのだった。

できるのか?わずか1週間で。がんばれ!寿一!

謎のヘルパーさくらの過去の写真を見つけ正体を掴んだ弟で弁護士の踊介。さくらはヘルパーを担当した男性老人の介護をしながら恋愛感情をちらつかせ「遺言状」をかかせ遺産をもらってきたようで被害に合った家族は3家族。これまでのさくらの悪行?を踊介は確信!

この日は学習障害を持つ息子秀生くんの進路を相談するため特別学級へ見学へ。普通のクラスよりのびのびしている秀生の表情。「こっちのほうがいいんじゃない?」というユカ(秀生のママ)に対し「いや、ちょっと」待ったをかける寿一。

プロレスを引退し、一文無しの寿一。もちろん元妻のゆかちゃんへ離婚後の生活費10万円が払えない。面会日だったのに観山家につれて帰れず寿三郎はしょんぼり。。

お能の稽古中、思い切って寿限無に「5万でいい。。いや10万、15万、20万でいい!!」と借金を申し出!その場面をさくらさんにみられてしまった。。。借金の申し出をしてみたものの実は観山流に現金のお金ないことの説明を受ける。人間国宝の寿三郎だと公演料も高額だけど寿限無だと1公演で5万ほど。

このままでは観山家の破産の話もあることを聞き、もちろん寿限無からはお金借りれない。そしてもちろん寿限無もお金ない。実は寿限無は中華のデリバリーのバイトしていることを告げられ、寿一もいっしょにデリバリーのバイトをすることに。

ブリさん大好き、プリティ原さんのちょっと太めの彼女がかなで(3時のヒロイン)さん!がデリバリー注文してた!ブリさん道間違う。プリティ原さんの家は可愛くておしゃれな部屋だった!もしかしてお金持ち?

かなでさん

大好きなブリさんが引退して「中華の配達」しているなんて切ない気持ちのプリティ原くん。さんたまプロレスのみんなに相談して「戻っておいでよ」と説得されるも「最後に力さんロープしてください!」とプロレスには戻らないと踏ん切りをつける寿一

さんたまプロレスにデリバリーした「お肉、切れてない」→力さん「きれてないっす」♥言ってた!

長州力「寿(ことぶき)おまえプロレスすきか?」
寿一「好きです」
長州力「ここにいるみんなよりもお前は幸せだな、好きなものが仕事でなくて」「別れた妻にも同じようなことをいわれました」
『力(リキ)ラリアット』でお能のカンをとりかえす!その日から高砂の練習に明け暮れ、なんとか形になってきた寿一!

ある日のベランダ。洗濯物を取り込むさくらさんから「柔軟剤かえた?いい香り」と寿一は褒められる。そして「私はこう見えてお金は持っている。お金がナイとオーラがひどい、見てられない。期限はいいから10万円貸してあげる。あなたはお金を返さないような人間ではない。」「なんで信頼してくれるのか?」とたずねると、「高砂が素晴らしいから」とお能のことを褒められた。。。♡「親父にもほめられたことないのいに(すきかも)」ついにさくらからお金を10万円も借金してしまう。「晩ごはんなんにします?」に思わず『好き』。。

『すき』からの『すきやき』

OSDのラップ〜♪
嫁の実家ですきやき〜ya! 意外と難しいカケヒキ!がっついてみんなドン引き。噛みしめるしらたき♪(「き」でイン踏む♪)

すき焼き中についに弟・踊介から『ハイエナ女ヘルパー』さくらの過去写真がラインで送られてくる。食卓を囲む寿限無、舞(姉)、寿一は画像を見て固まり、その後ろで「お肉お肉」とはしゃぐ寿三郎とさくら。

寿一が驚きのあまりすき焼きの生肉を食べるシーン(ここすごかった)。OSDは「さすがレスラー!生で肉いっちゃうんすね!」

兄弟+寿限無の会議では、多分寿三郎はまだ遺言を書いていない。でも最悪、遺言状を書いたとしても『遺言執行人』がいれば遺言通りにならないことがあり、その弁護士を見方につける、もしくは遺族を遺言執行人にすれば良い!つまり、『弁護士の弟』である踊介がいれば大丈夫!よっぽどのことがなければね!たとえば、さくらさんからお金借りてるとか。。

(ヤバい!お金狩りてる)とオロオロ。「彼女はそんな人じゃないよ!じゃなきゃ、あんな親父の介護なんていくら金つまれたって」タンスの角に足をぶつけながらそそくさと退散

高砂の試験の日、(面会の日)「秀生が学校の友達押し倒したということで、秀生と一緒に相手の親に謝ってきてくれない」とユカにたのまれる寿一。久しぶりの秀生とのおしゃべりでママの事をさぐる寿一。

「ママはテレワークか?」「仕事やめたみたい」「ママを訪ねてくる人いるか?」「いるわけないじゃん」

高砂の試験を宗家をはじめ門下生とみながら「本当はママ彼氏いる。」「秀生もその人のことすき」

見事な高砂を披露したあと、さくらさんだけが拍手をし、お弟子さんたちはバラバラと帰っていった。。「だめだったの?」「合格したのよ!」無事に合格!おじいちゃんの隣でみていた秀生の元に「薬はのんだか?」と来た寿一。「お能の稽古中は動かないんだよ」と秀生をみて嬉しい気持ちの寿一。

満面の笑みの寿限無!「おかえり。じゅいっちゃん」

拍手してはいけない。なんで?寿三郎と話しながら廊下を行くさくらに「話がある」と踊介と舞、
家族会議が始まる。

さくらさんの過去、バレる。寿一のさくらからの借金のこともバレる。。

でも現実を見たくない寿三郎。「さくらさんがいるから頑張れる!老いらくの恋とか全然なんでもない。さくらちゃんにいてほしい。」と訴える。

さびしい老人Dさんみつけた(寿三郎のこと)

「10万借りている身分で。親父は淋しい老人ではない、それでもよければ明日もきてくれ」と寿一。
寿三郎は「あの聞きたいの。婚約の恋愛感情はあるの?」気になること。「ごめんなさい。。」とさくら。
さくらにフラレて「ちくしょー、ちくしょー」でも10分後フラレたことを忘れた。(やっぱり認知症。)

朝、舞台で秀生と寿三郎がお能の稽古をしている。あれ?秀生が孫がほめられてるーーー嫉妬!(親なのに親離れできていないいびつな大人なんだな)

玄関まで秀生を送りにいくとママの恋人にも遭遇!


さんたまプロレスからの穴あけられない試合。。寿限無はバイトから9時に戻ってくる。ほんの数時間、すぐに帰ってくる。

でもその間に寿三郎トイレ間に合わない。家に一人でおいておけない!倒れる寿三郎。。




第3話 親バレ厳禁!! 覆面レスラーでリング復帰

観山寿一(長瀬智也)さくら(戸田恵梨香)に借りた10万円を返すため、スーパー多摩自マンに扮してリングに上がる。試合を終え、急いで帰路につく寿一の元に、寿限無(桐谷健太)から一本の電話がかかってきた。それは、寿三郎(西田敏行)が廊下で転び病院へ運ばれたという内容で、寿一は慌てて病院に駆けつける。自分が目を離した隙の出来事に言い訳できない寿一は、さくらや踊介(永山絢斗)舞(江口のりこ)からの追及にただ謝ることしかできなかった。

そんな中、寿三郎は残りの人生を楽しむため、さくらとエンディングノートを作る。エンディングノートから父の願いを知った寿一は、家族に内緒でプロレスラー復帰を決意し・・・。

3話

宗家!宗家!廊下で倒れている宗家を寿限無が発見!
倒れた寿三郎は病院へ。医師から脳血管性認知症と診断されている。

プロレスの代役を急遽たのまれ「少しだけなら」。。とでかけた寿一は自分を責める。

病院で別途で横たわるかわいい寝顔の寿三郎を囲み
「今日誰?だれの順番?」詰め寄る長女、舞。
「介護にまさかはない!介護なめないで!」とさくら。
「遺産目当てのアンタにいわれたくない」と踊介。
嫌な空気の病室を漂います。

病室から帰るさくらを追いかけ寿一は封筒に入れた借金10万円(プロレスでのファイトマネー)と「介護にまさかはない、肝に命じます!」と告げる。その封筒にはプロレスで負傷したときの「血」が。。

舞はシルバーカーをチェック。『乗ってくれるかな〜』『ダサいし、もともと体力があった方こそ拒否します。。』でも
ケアマネージャーさんは、『介護はイベントだと思うといいかも!ちょっと眺めの学園祭とおもって』

退院してきた寿三郎に舞は『退院祝いのシルバーカー』をプレゼント・『ありがとう〜』と言いつつ喜ぶ顔の舞を見る複雑な寿三郎。。シルバーカーを盛り上げてリハビリを促したいみんなの気持ちをよそに『今回の入院でさくらちゃんとの残り時間がないことをつくづく感じ、エンディングノートを作りました!お父さんとさくらちゃんのやり残したことを徒然なるままに書き綴ったノート。100以上あります』シルバーカーをじじくさいと言われ、子供のようになく舞。『娘泣かせるんじゃねーよ!!!!せっかく舞が気を使ってさくらさんにも手伝ってもらって』手押し車。。じゃねくて『シルバーカーだよ!!』

気遣い部分もなんでもいっちゃうアニキ、寿一。

 

ここで今週もO・S・D登場!

Yeah!Yeah!Yeah!おじゃましmuscle(マッスル)、おじゃましmuscle(マッスル)(グータッチ)

朗報です!O・S・DとHey麺チェーンコラボステッカーできました!じじいカーに貼りまくっているラーメンボーイ。

 

さくらさんと電動車椅子で散歩に出かけている間に『エンディングノート』を見てみると『さくらさんとプロレスみる』『さくらさんと〜』『さくらさんと…』たくさんのしたいことが。そこに小さく『家族旅行』と書いて二重線で消している。最初で最後のハワイへの家族旅行。を思い出しながら『高砂』→『スリーパーホールド』→『高砂』。。

 

寿限無に『プロレス』をしながら『能』を続けたいけどアリかナシかを問うと『神様の前で言える?』とかるくあしらってくれた。そもそもケガでもしたらどうするの?やっぱり無理か。。でも遅かった。。

 

手土産のバームクーヘン『きれてない、形かえっぞ!(長州力)』

包丁を取りに行く足が「すり足」

『頼む!戻ってきてくれ』(さんたまプロレスのみんな)

『ただいま〜、失礼しました』(さくらさんに見られた!)

息子の秀生から『動いているお父さんはかっこいい!』と言われ、やっぱり家族に隠れてプロレスもすることに!
衣装も名前も寿一が考えた!『スーパー世阿弥マシーン』。。『家族にバレないか?!』

秀生と一緒に「能」の稽古。やはり「体幹がだめ」とダメ出しばかり。

 

そしてプロレスは早速、デビュー戦。(さんたまプロレスのみんなで考えた『乱入』スタイルで)

乱入したのに攻撃しないスタイル。実は登場で腰を痛めて動けない寿一。

でも『能』で鍛えた「体幹」を使い新しいキャラに。『能』では寿三郎から『体幹』の基礎を散々仕込まれたおかげで『プロレス』では『体幹がすごい!』と褒められる『スーパー世阿弥マシーン』の寿一!

華々しいデビューでのファイトマネーで『家族旅行』の積立をはじめた事を寿一は縁側でさくらさんに伝える。さくらは先日「復帰」をお願いしに来た『さんたまプロレス』の皆さんを『反社』と勘違い。先日返した借金返済もその人達から巻き上げたお金なのかと思っていたよう。寿一は、さくらに

『でもプロレスは断った!これからは伝統芸能に身をささげる!』とウソを。

 

さくらが困っていた。寿三郎は認知症で最近は何通も「遺言状」を書く。婚約者ではないよと言っても認知症でまた書いてしまう。『家族にしかできないことがある。でもアンタにしかできないこともある。もう少しだけいてくれ。』『もう少しっていつまで?』『恋人のフリを月額3万円で!』で和解する。

 

ここから、突然『私の家の話』

『能』仕立てで、さくらの生い立ちが明らかに。

さくらは、兄と母と三人暮らしで、さくらの母はさくらの父との死別後、40代ニートのDV野郎、売れないバンドマン、小太りのホスト、アル中のロシア人の4人と再婚、離婚している。

桜に500円わたして、何日も家を空けるような母親で兄は家を出ていった。もらった500円はいつかえってくるかわからない母親なので使うのが怖く、お菓子の缶カンに貯めていた。友たちの誕生日会でのプレゼントで貯めたお金を使おうと思ったが買い物へ行くその日に缶カンを開けると母親がお金を持っていったあとだった。。。という話。さくらのお金への危機管理能力はこの生い立ちからだったのか!

この生い立ちを桜の母役を『舞』、兄の役を息子の『大州(ダイス)』、桜役を『秀生』が能で熱演!独特の話し方、振る舞いが凄かったーーー!『能』ファミリーってこんな感じなのでしょうか?ストーリーと『能』で悲しいのと、感動と。。やっぱりこのドラマすごい!

奇跡! なんと寿三郎が『要介護1』から『要支援2』になった。

 

シルバーカーを使って散歩に。舞の「無理しないでね!」に「無理しないと2度と舞台にたてないだろう」と寿三郎。

「介護にまさかはない

まさかよくなるなんて。。。これからもよろしく」と寿一。

2人を見送る家族。

 

2人の散歩の時間、子供たちの前ではこれまで通り恋人でいてほしいとさくらへ話す。

「死に方がわからないんです。

布団につくとき、楽しかったなぁ〜我が人生に悔いなしとねて2〜3時間で起きちゃう

風呂敷のたたみ方わからない。ようするに死にたくないんだね。」

 

「自分で畳まなくていいんじゃない?、そのために寿一さんは帰ってきたんだから!」

 

「でもね。やっぱり自分でたたまないと。あの子達の父親だから」(涙)

からの

こっそり、プロレス活動をしている寿一のリング前に、前妻「ユカ」から電話。

「うちな妊娠してんねん!」

取り急ぎ、トイレへ。すごく心が寒い寿一。これからリングだ!と隣に寿三郎が!たまたま通りがかった会場でプロレスのチラシをもらったさくらと寿三郎!エンディングノートにもかいていた『さくらさんとプロレス観戦』が叶えるべくプロレスを見る二人。寿一が『スーパー世阿弥マシン』とは知らず「プロレスみてから帰ります。簡単なごはんお願いします!6時くらいには戻ります」との連絡。

 

絶対にばれてはいけない『スーパー世阿弥マシン』

仮面取れない

体感強い

顔みえない

立て!世阿弥マシン!

 

6時に帰ってくるので試合終わってバイクとばして

「晩ごはんの準備しなきゃ」ってなる

餃子つくっちゃう。

エプロンがレトロかわいい。

風呂も洗う!マスク取る。

 

寿三郎を風呂に入れる!

エンディングノートには「もう一度舞台に立つ」の筆文字!

 

なんにもしらない寿三郎は「世阿弥なんとかしってるか?あいつは『体幹』がいい!『能』をやればいいのに!」

「しらね」嬉しい(褒められている!)




第4話 衝撃の告白で一家は大混乱

 

スーパー世阿弥マシンとしてプロレス界での活動を再開した寿一(長瀬智也)は、寿三郎(西田敏行)のエンディングノートを眺めながら、”寿限無(桐谷健太)のおとしまえ”の意味が分からず首をかしげていた 。当の寿限無に聞いても、でてくるのはトンチンカンなことばかり。一方その頃、踊介(永山絢斗)は、さくら(戸田恵梨香)の昔の写真を入手し、寿一と舞(江口のりこ)にさらなる疑惑を持ち出すが、2人に一蹴されてしまう。

そんな中、大州(道枝駿佑)秀生(羽村仁成)による能の定期公演の話が持ち上がった。だが、大州は稽古にたびたび遅刻し、さらに反抗的な態度も重なり、舞の怒りは募るばかり。筋の良い秀生と比べられる大州に、寿一は昔の自分が重なって見え・・・。

俺の家の話4話

スーパー世阿弥マシーンとしての活動を再開した寿一はとっても忙しい!昼が能の稽古、夜はおやじの介護、週末はリングの上とレスラーとしての活動。ファンの子供が寄ってきて、「コトブキー!ブリザード寿でしょっ」と詰め寄られても「ゼア、ゼア」。日本語わからない設定。ゼアミ星から来たゼアミ星人だよー。とつい、レフリーの堀は言ってしまったのでした。

楽屋で設定の不満をぶつける寿一!『スーパー世阿弥マシーンは日本人だよ!世阿弥は初心忘れるべからずの言葉をつくった人なんだよっ』

俺家グッズ
このとき登場していたグッズが発売されています!
スーパー世阿弥マシーンのキーホルダーかわいい!

サントラも!「主題歌」はないパターンですね。TOKIOに期待してたけれど(泣)ドラマの音楽も最高です!ジャケットもとってもステキですね!




寿三郎のエンディングノートに「寿限無の落とし前」と書いてあることを不思議に思って「おい、オヤジ、この『寿限無の落とし前』ってなに?」

さくらと『能』のDVDをみながら『しらねーよ!』

ならば本人の寿限無に聞いてみたら。地方のガールズバーの話。能の演目『ときふね』の音声を寿三郎がラインに送っていた。『ときふね』は2人の男性に言い寄られて、困った女が身投げする話。出会いが軽いのにラインが重い寿三郎。

そこへさくらが部屋へ。実は寿三郎は認知症の部分もあるけれど、『子どもたちのまえでは恋人のふりを』『死に方がわからない』とも、全部わかってるんですよと告げる。

場所は池袋西口公園。長女「舞」の息子のダイスの携帯がなる。『鬼婆』からの電話(舞:お母さんから)能の稽古に来ないダイスを携帯で呼んでいる。

毎年恒例の外国人の子供向けのイベント『Yes!子供だって能(No)』秀生はダイスといっしょだったら出る!とやる気まんまん!『Yes!子供だって能(No)』。。。Noと『能』をかけましたっと舞。『イエス』だって!秀生、イエスだって!嬉しそうな寿一。

先日の『寿限無の落とし前』をきいてからオヤジの気持ちが不安定に。家族旅行の写真を見てはナイてしまったり、稽古では寿限無に当たり散らす!『親の顔が見てみてーよ!』かと思ったらケアマネージャーさんにはボケてみたり。『ゴリラ!』『魚の名前ですよーー!』『ぎょりら!』

もうひとり、情緒不安定な男!それは次男の踊介。さくらの高校生の卒業アルバムを見つけてきては『整形してる!』『オヤジの車にGPSつけた』『絶対にあんな女認めない!』騒がしい。。。舞が一言、『あんた、好きなんじゃないの?』沈黙のあと『ミトメル。。。』やっぱりね〜!!盛り上がる観山兄弟!そこへ、さくらがやってきた!ピンクのロングスカートを着てっるっ!「ステキなスカート!」と舞。でれでれの踊介。「なんですか?」というさくらに「なんでもねーよ!こんちきしょーめ!(照)」(言い方が寿三郎にそっくり!)

大好きなさくらを意識して能の稽古していたのに『はーい、稽古始めますー』と寿三郎がみんなと部屋に入ってきた。少し離れたところで見てたさくらと舞。『あれ?稽古してたのに。。』とさくら。『踊介の能は訴えかけるものがないのよ』と舞。

稽古の演目は『鐘後見(かねこうけん)』ちょっと秀生に教えてあげてと寿三郎がダイスへ言うと『はぁーーーー??』『やめなさい!ヤンキー語!』舞に叱られる。

鐘後見とは
能「道成寺」での作り物を舞台に持ち出し、竹棹で天井の滑車に綱を通してを吊り上げ、終曲に際してはを幕に入れる役。 前シテの中入りでを落とすのはシテ方の大役で「鐘後見」という。女を鐘で捕まえて、開けたらその女は大きな蛇で大暴れ!
というストーリー。

早速、プロレスに取り込む「さんたまプロレス!」いつかバレる!こんな事してたら!スーパー世阿弥マシーンのキャラが『能』すぎる。。

プロレスでも、能でも「鐘後見」。。疲れすぎて目を開けたまま爆睡し、一番の見どころ、「鐘を落とすシーン」のタイミングが全くあわない。寿限無に注意を受ける寿一。(とOSD)ダイスが稽古をしているときは親が揃って来ていることも。ダイスの能はHIPHOPみたいな首がカクカク。注意しても反抗ばかり。宗家である寿三郎は車椅子で無言で退室する始末。

まるでダイスの事を昔の自分をみているような寿一。
後から稽古された寿限無のほうがメキメキと腕をあげて、プロレスへ逃げてしまったこと。反抗期が25年も続いたこと。『逃げるのも才能だけどね』ポツリと寿限無。
『逃げ道をつくるのも大人の役目。実際、秀生のほうがセンスあるし』
ダイスは駅前の広場でダンス。秀生は先に帰るね!とフリースクールへ。

フリースクールには前妻のユカと一緒に親も参加。なんとその後ろにパートナーのハヤカワ。「はじめまして1年ほどまえからお付き合いさせていただいて、新しい命も授からせていただいて。。。」寿一の心の中はメラメラ、イライラ。親権のこともそろそろ考えないとねというユカ。未来永劫秀生の父親だけど、法律ではそうはいかない。。『観山秀生』が『早川秀生』に。


 

またも稽古に来ないダイス。着物に着替えて待つ秀生に寿一はプロレス技で「ダイスの居場所」は?『池袋!』

ダンスの練習していたダイス。おじさんの登場にさっさと帰り支度。「ダイス、どこいくの?ラーメン食べようぜ!」と粋な誘い!OSDのラーメン店へ。ダンスの決勝まで残ったダイスたちのダンスチーム。だけど決勝の日は『Yes!子供だって能』のイベントの日。能の世界で生きていけるって言われて渋々しているとダイスと逃げるのも才能で広い世界を見て帰ってきた寿一。OSDはお店では絶対的存在!寿一は「なんでラーメンにたどり着いたの?」人生の話をしながら食べるラーメン。大人と話すのもいいね!




 

寿一とダイスが観山家に帰ってくると、舞が『このクソジジイ!』つづいて踊介が『クソジジイー』と叫びながら家から飛び出していった。。

家の中には知らない女の人。寿限無の母と寿三郎は紹介する。
実は寿一を出産後里帰りしていた母のいない間に寿三郎はこの女性との間にも子供ができた。
寿三郎は腹違いの兄弟だったということを告白した。
それが『寿限無の落とし前』。寿一もでていって、芸養子として寿限無をひきとった。

40年もだまって、かくして、子供の人生を家で決めてはいけない!と寿一。
逃げれなかった、他の人生を歩めなかった寿限無。
幼い頃、寿限無がいたから、稽古も楽しかったし、稽古を通して親友になった。
帰ってきたときにおかえりといってくれたのも寿限無だけ。
寿限無は打ち合わせではなくバイトに行っている。自分のギャラはオヤジの10分の1。
その穴埋めをオヤジに黙ってしてきた。そうやって生きてきたんだよ。
あいつ。。あいつ。。。

さくらさんの意見は『寿三郎さんは認知症が進むと寿限無のことすら忘れるときがくる。告げるならば今しかない』と。そこへ寿限無がバイトから戻ってくる。

身じろぎもせず、ただただオヤジの話を聞き入れる寿限無。寿限無は人間ができている。

 

 

 

 

 

ダイスは結局ダンスでは「能」のほうへきた。ちゃんと母ちゃんと話したのか?と気遣う寿一。
「能が好きな人しかいないから能が好きな人の気持ちしかわからない」。。そしてその後、ダイスは消える。『鐘』の中からは鳴き声。。秀生はこの声がダイスと思って秘密にしていた。けれど、第すからラインが!ダイスはダンスのほうへ出場し見事優勝したとのラインが!

『鐘』の奥にいたのは、なんと寿限無!一瞬だれかわからないほど目がいっている。。オー!寿限無!という寿三郎に『うるせージジイ』ぼそっと言った言葉に目を疑う寿一。

家では寿一のタンスにスーパー世阿弥マシーンの衣装を発見したさくらさん。。。




続きはこちら。。。

https://alkaa.blog/https-alkaa-blog-arasuji-oreie5-8/

ドラマ「俺の家の話」全話ネタバレ&あらすじ!長瀬智也×宮藤官九郎」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る