スナ・フジタ

スナ・フジタ【陶芸】展覧会や購入方法は?インスタ・経歴について

 

ほがらかでのんびりしているのに、とてつもなく躍動感にみちあふれていて、面白くて。。。そんな【陶芸家ユニット】スナ・フジタ。中国・北京での作品展も開催されています。そのひたすらにおおらかな「スナ・フジタの陶芸」に今後も日本国内、そして世界中からますます注目が集まりそうです。

SNSには実際に展覧会へ足を運んだ方々が『隙のないかわいさと愛嬌で、見ていたら欲しくなった!』
『もう可愛いくて可愛くて。欲しい欲しい。 小さな壺は、きっと夢を入れておく壺だと思う。 時間が夢をゆっくりと発酵させて叶うはず。』などの【欲しい】コメントがたくさん!

色彩も豊かに、優しく、どこかノスタルジー。。大人も子供も男女問わず、みんな愛おしい気持ちになってしまう。。スナ・フジタさんの特別な才能がとても気になります!

 

そこで今回は

●スナ・フジタさんのプロフィール

●スナ・フジタさんの作品、どこで見れる?購入できる?

●スナ・フジタさんの作品!平和な器たち。。ずっと見てしまうSNSを紹介

についてまとめてみました。




スナ・フジタ【陶芸作家ユニット】のプロフィール

『スナ・フジタ』とは、陶芸家の藤田匠平と、同じく陶芸家の山野千里の二人で陶芸活動を行なっているユニット名です。
そしてお二人はご夫婦。すてきです。。

藤田匠平さんは和歌山県で1968年に生まれました。1995年に京都市立芸術大学工芸科大学院を修了して、1997年にイギリスのEdinburgh College Of Artを修了をしました。
その後2003年に京都府京都市高雄に工房を設立し、2015年には瀬戸内海の島(愛媛県)にて製作をしていましたが、2017年現在は京都府京丹波町にて製作をしています。

山野千里は大阪府大阪市で1977年に生まれました。2005年に京都市立芸術大学工芸科大学院を修了して、2015年に瀬戸内海の島(愛媛県)にて制作をしていましたが、2017年現在は京都府京丹波町にて製作をしています。

スナ・フジタ(藤田匠平と山野千里)の作品は、何層にも重ねた釉薬を長時間かけて削るという独特の技法を用いた、すりガラスのような滑らかな手触りと艶やかな色味が作品の特徴であります。また、なめらかな質感や果実のような丸みを帯びたフォルムの小さな花瓶や壷のシリーズ「石果(せっか)」なども展開しています。また同シリーズは波に削られて丸くなったガラス片の触感などから着想を得たもので、手の中で触りたくなるような美しい曲線が特徴の作品となっています。

↑陶器なのに。まるですりガラスみたいです。。

 

2005年 スナ・フジタ ユニット活動開始 

 

藤田匠平 

1968年和歌山県生まれ

1995年京都市立芸術大学工芸科大学院修了

1997年Edinburgh College Of Art(イギリス)修了

2003年京都市高雄に工房設立

2005年スナ・フジタ活動開始 

2015年瀬戸内海の島(愛媛県)にて製作

2017年、京都府京丹波町にて製作

 

山野千里 

1977年大阪市生まれ

2005年京都市立芸術大学工芸科大学院修了 スナ・フジタ活動開始 

2015年瀬戸内海の島(愛媛県)にて製作

2017年、京都府京丹波町にて製作

 

出典:https://www.miyabako.com/company/

↑京丹波のアトリエのニワトリ社長。。和み。

 

その二人がスナ・フジタとして生み出す作品は、ユーモアと高いストーリー性が魅力。奇妙奇天烈、摩訶不思議、奇想天外で、思わず笑みがこぼれる温かな作風ゆえに、幅広い年齢層に支持されています。


どこか懐かしく、クスッと笑ってしまう──何気ないけれども、心が豊かになるひとときを、日常的な器を通して感じてほしい。それがスナ・フジタとしての作品作りのモットーと、藤田さん、山野さんは言います。

出典:婦人画報より




スナ・フジタ【陶芸作家ユニット】作品、どこで見れる?購入できる?グッズは?

世界中にファンが多い【スナ・フジタ】の作品。作品展のお知らせがあればオープン前から(なんと朝5時から!!)長蛇の列も。

こちらかと思われます!『お殿様が乗ったおたまじゃくしの箸置き』♪その名も『トノサマジャクシ箸置き』

↑殿、可愛すぎます

https://twitter.com/ka_wa_mu/status/1444701098317529096

スナ・フジタの作品購入はできる?

全作品抽選販売!またギャラリーによって整理券があるようです。公式インスタは常にチェックです!

当たれば購入できるシステムとなっているようです。1人最大5点まで候補を指定します。現在までの申込数が確認できる資料があるそうです。

価格は5000円〜50000円程度なのだそうですが海外での価格や材料の高騰など変動がありそうな昨今です。

以前は作品が期間中に売れてしまい、作品を見れなかったこともあったようですがこのシステムならば、作品展期間中はすべての作品を鑑賞することができてとても良いですね!どの作品も望む皆様の元へお迎えされますように!

スナ・フジタ公式インスタでは

◎作品は展覧会での販売のみとなっており、個別に直接の対応はしておりません。

【2022年スケジュール】
○7月頃 中国北京にて個展
○12月 小山登美夫ギャラリー(東京)個展
(詳細はまた近づいてからお知らせ致します)
とのことです。
 
 
北京のギャラリー『待入荷』のインスタがスナ・フジタ一色でかわいい!
 
スナ・フジタDM01
 
スナ・フジタDM02

 




スナ・フジタ【陶芸作家ユニット】作品!人気作家の思いなど

スナ・フジタのオフィシャルSNSはインスタグラムのみのようでした。その作品の数々や思いは濃密です。

スナ・フジタ公式instagram→ https://www.instagram.com/p/CgmNK9WFeEa/

↓こちらの投稿では海外のバイヤーや転売などに困惑し、スナ・フジタの思いを綴られています。

 


 

まとめ

世界中にファンがいる『スナ・フジタ』の作品について、作家のプロフィールや購入方法などまとめてみました。

どこか懐かしく、クスッと笑ってしまう──何気ないけれども、心が豊かになるひとときを、日常的な器を通して感じてほしい。それがスナ・フジタとしての作品作りのモットー

子供の頃の夏休みはクタクタになるまで遊んでいたなぁ〜真っ黒に焼けて、皮までむけて!

人間も植物も生き物たちの平和な姿。コロナや戦争、異常気象など、今のご時世には染みわたるほどの贅沢なのかもしれません。

作品集があればいいなぁ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい

ヒー・ユーの「傘」デザイナーのプロフィールや経歴は?かわいさのトリコ!

ジュナイダ[絵本作家]日本人? 作品どこで買える?展示会やカレンダーなどグッズ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る